music

iPod nano で皿洗いすると心地よい

iPod nano が販売停止のニュースは残念。クックはジョブズほど音楽好きじゃないんだろう。 「iPod が無ければ iPhone で聴けばいいじゃない」今、私のnano は毎日、機能している。たとえば皿洗い。音楽を聴きながら、皿を洗うのが心地よい。一日の終わりのク…

クック船長は音楽が好きではないようで、、、iPod nano 販売終了

#ipodnano 2,349曲同期中。16GBに入りきった。空き4.58GBiPod nano、iPod shuffleの販売終了。先日、nano を買って、毎日フル活用しているところだった。タイミング良かったのか、悪かったのか。 もう今後は、Apple に音楽は期待できないようだ。少なくとも…

こちら側に踏みとどまるために、iPod nano を買ったよ

初代 iPod shuffle が動かなくなって、しばらく音楽無しで過ごしていた。音楽は自分には不要だと思ったからだ。少なくとも携帯型音楽プレーヤーは不要だと思った。聴く時は、MacBook Air の iTunes で聴けばいい。そう思っていた。 しかし、最近のメンタルの…

音楽は暴力である

音楽は暴力である。 この一点を自覚していない音楽家、ミュージシャンはすべて批判する。隣人がピアノ教室でオペラ歌手という状況において、すべてのクラシック音楽家は○○である。 唯一、コンサートを拒否してスタジオに籠もったグレン・グールドのみ評価す…

紅白歌合戦はPerfume「FLASH」が素晴らしかった

紅白歌合戦を見て、曲を知ることが増えた。それだけ日常的に音楽情報を追いかけていないということ。 2016年大晦日の紅白歌合戦では、Perfume「FLASH」から、タモリさんのフリージャズっぽいパイプオルガン、からの星野源「恋」の流れが一番いい時間帯だった…

2016年紅白歌合戦のイエモンに感じたモヤモヤポイント

伊右衛門?お茶?じゃんくて、ザ・イエローモンキー THE YELLOW MONKEY、日本のロックバンドのイエモン。2016年の大晦日、紅白歌合戦に初出場して、代表曲の『JAM』を歌った。 その前には、朝日新聞に一面広告をうってJAMの歌詞を載せたらしい。直接は見てい…

今夜も眠れるまでブンブンサテライツを聴くことにする

#boomboomsatellites #OutLoud を聴いているサッカー日本代表のオーストラリア戦をTwitterしながら見ていたら「川島さん」という検索ワードがあった。控えGKの川島永嗣がどうした?と覗いたら、ブンブンサテライツ Boom Boom Satellites の川島道行さんの訃…

初代iPod shuffleが寿命かな?

#ipodshuffle 本体プラスチックが割れてきた。そろそろ寿命かな?次はどうしよう。shuffle or nano初代iPod shuffleが充電できなくなった。いつ買ったか覚えていない。10年くらい使ったと思う。十分だ。通勤で使い、車に差しても使った。使い倒した。シャッ…

7/22はアベフトシの命日ということでミッシェルガンエレファント三昧

ゲット・アップ・ルーシーTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTオルタナティブ¥250provided courtesy of iTunesTwitterで知った、今日7月22日はミッシェルガンエレファントのギタリスト、アベフトシの命日ってこと。 わざわざ覚えているわけではないが、知ったからに…

iTunes Storeで初めてアルバムを買った〜Buffalo Daughter「The Weapons Of Math Destruction」

The Weapons Of Math DestructionBuffalo Daughterロック¥1800iTunes Storeで初めてアルバム単位で音楽を買った。 バッファロー・ドーターの2010年のアルバム。今更?いや、バッファロー・ドーターを追いかけていなかったので、このアルバムを知ったのは最近…

男は顔より指で勝負する

photo by quinn.anya中学生や高校生の頃に、バービーボーイズbarbee boys「目を閉じておいでよ」や米米CLUB「Shake Hip!」を聴いていたが、どういうつもりだったのか。 大人の世界、エロ。色気。いかがわしさ。その他、実際には経験していない色々。そういう…

パソコンを変えた時にiTunesの音楽データをリセットするか?

photo by Johan Larsson最近、手持ちのCDをどんどんMacBook AirのiTunesにインポートしています。インポートしたCDはどんどんブックオフに売っています。 さて、MacBook Airを次のパソコンに移行する際にこの音楽データをどうしようか?と考えています。 iTu…

iTunesを活用して手持ちの音楽を再発見する試み

photo by labnol音楽は暴力だと嫌いになったり、突然、音楽漬けになったりします。自分がわからない。iTunesではシャッフル再生をすることが多い。すべての音楽から、再生回数0から。そうすると再発見する曲が多い。CDアルバムではスルーしていたような曲を…

音楽は暴力的であることに無意識な人は困る

photo by Worlds In Focus 音楽の力とか歌の力とは脳天気に言うテレビが嫌だ。音は他人の耳に強制的に入り込む。望んでいない音楽を聴かされるのは暴力だという意識が欠如している。隣人が休日に何時間もオペラを歌っている。それが神経に障る。昼間だからい…

音楽好きであることを止めようと思う、そういうロック

photo by jaehune自分は音楽好きだと思っていました。 学生時代には、中古CDを中心に小遣いのほとんどを音楽に費やしていた時期もありました。結果、自分なりのセンスを身につけて今に至っている気がします。しかし、最近、音楽好きであることを止めてみよう…

Xperia arcをWALKMANにしたよ〜Powerampというアプリがいい♪

AndroidアプリにPowerampという音楽再生アプリを見つけました。 GALAXY Note2で購入。無料試用期間2週間使ってみて購入することにしました。408円。安い。Xperia arcで同じGoogleアカウントでアクセスすればダウンロードできます。これでXperia arcは完璧なW…

イヤホンについて色々考えてみた

インナーイヤーイヤホンが合わないことがあります。耳の穴にしっくりこないんです。結局、iPod shuffleのシンプルなイヤホンに戻ってしまいます。この初代iPod shuffleのイヤホンはもう何年も使っています。コードに癖が無いのも気に入っています。SONYのウ…

iTunesにどんどんインポートすると埋もれていた曲の再発見があるのが楽しい

MacBook Airでブログやfmjの原稿を書いている時は大抵iTunesをシャッフル再生しています。そうすると曲を再発見することがよくあります。こんな曲があったんだと。特にコンピレーションアルバム。自分はコンピレーションアルバムが好きで、学生時代に買ったC…

SONYのシンプルなCDラジオを買ったよ

大学生の頃に買ったでかくて重たいCDラジカセは先日、捨ててしまいました。10年以上使いました。 そして、先日、代替としてシンプルでコンパクトなCDラジオを買いました。ソニーSONYのZS-S10CPという機種でケーズデンキで5,000円弱ほどでした。Amazonのレビ…

永遠の中2病〜ロックミュージックを聴くサラリーマン

Rock and Roll can never die. (トラベラーズ日記)ロックミュージシャンになりたかったんだ、という叫びで思い出したのは、フィギュアスケート町田樹さんのソチオリンピック、エキシビジョンの素晴らしいプログラムです。 僕もそうです。39歳、眼鏡をかけた…

Apple USB SupreDriveを買って、どんどんCDを減らして、自分の音楽の趣味について考えた

Apple USB SuperDriveを買いました。8,400円。高いと言えば高い。しかし、私は面倒力で純正がいいと判断しました。純正だと接続とか互換性とか、楽ですよね。MacBook Airに繋げたらすぐに使えます。早速、CDを5枚ほどiTunesにインポートしました。 インポー…

今年2013年のマイベストアルバムはサカナクションのsakanaction

2013年のマイベストアルバムはサカナクションのsakanactionですね♪ といっても、私はアルバムを通して聴いていません。 iTunesで3曲購入しただけ。 トータルで11曲、今年は5曲しか買っていません。2013年はCDを一枚も買っていません。 その中で3曲は多いです…

サカナクションと柿谷曜一朗

11月は、サカナクション「夜の踊り子」を買いました。 photo credit: Effie.Y. via photopin cc 毎月1曲ずつiTunesで音楽を買うようにしています。シングル主義。150〜250円ほど。 それで十分です。 買った曲をMacBook Airでの執筆時もしくはXperia arcに入…

ルー・リードはヴェルヴェット・アンダーグラウンドの2ndが一番かな

ルー・リードが死去。 特別な感慨があるわけではありません。 しかし、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの2ndアルバム"WHITE LIGHT/WHITE HEAT"、これは繰り返し何度も聴いている名盤です。 名盤というより、今でもリアルな音なのが凄い。1968年だから、…

音楽はシングルで物質は求めず

最近の音楽に対する姿勢です。 音楽はシングル主義 物質としてのCDやレコードは買わない シングル主義 アルバム単位ではなく、1曲単位で買います。 具体的には、iTunesで購入します。 ペースとしては月に1曲。150円〜250円程度。 その曲をMacBook AirからX…

橘いずみに支えてもらっていた1994年

ドラマ「最高の離婚」の瑛太って、、、ジュディマリの曲を馬鹿にしたそうですが*1、わかってないなあ、、、 さて、そういう私は1994年、橘いずみさんの「永遠のパズル」に底を支えてもらっていました。 大学二浪 熊本駅近くの代々木ゼミナールに通っていまし…

Xperia arcをウォークマンとして活用する

GALAXY Note IIに機種変更した後のXperia arcですが、色々活用しています。↓ 古いスマホは機内モードで使うとよさそう - シリアルポップな日々 シンプルな音感プレーヤー(ウォークマン)として使えます。手順は下記↓ XperiaをUSBでパソコンに接続 iTunesの…

サンガツというバンドについて〜これを聴きながら本を執筆するのである

えっ?もう15年も経つの? ブログ振り返ったけど、今までサンガツについてちゃんと書いていなかった。 ツインドラムのインストゥルメンタルロックバンド。乱暴にまとめるとそうなります。 心地よい音、でもロックをしっかり感じます。 原稿を書いている時に…

トム・ヨークをiTunesで買ってみた〜最近の音楽の聴き方についても

レディオヘッドのトム・ヨークのEPをiTunesで購入してみました。3曲で450円。 Atoms for PeaceのリミックスとBlack Swanのリミックス2曲。 もっぱら執筆しながら、MacBook Airで聴くために。 MacBook Airを買った時のもらったiTunes Card、そのポイントがま…

空気公団のライブを見てきたよ♪

ほとんど衝動的に出掛けました。空気公団のライブ。妻子は家に捨て置いて(笑) 昼過ぎ指宿枕崎線に飛び乗れ。 アミュプラザ鹿児島にはライブ五分前に到着。狙っていた二階席をそれでも確保できました。ステージから五時半方向のベストポジション。 屋外ステー…

浜崎あゆみ"how beautiful you are"をiTunesで購入〜美しい妻へ感謝

MacBook Airを購入した時にもらったiTunes Cardを初めて使いました。 クレジットカードが不要なのはいいですね。Googleもこんなところで差をつけられています。iTunesカードはコンビニでも買えるしね。 購入したのは音楽。 浜崎あゆみ”how beautiful you are…

ブンブンサテライツのベスト盤を買ったよ

Boom Boom Satellitesのベストアルバム「19972007」を買いました。 タワーレコードを覗いてみると、2枚組30曲で3,100円と安かったので買いました。 抽象的でハードなテクノロック というのが、僕のブンブンサテライツの印象です。 クールで感情的で…

本当に久しぶりにCD買ったよ〜VERSUS. JAPANESE ROCK VS FPM

久しぶりにタワーレコードでCDを買った。 クラムボン feat. THA BLUE HERB「あかり from HERE 〜NO MUSIC, NO LIFE〜」を買った - シリアルポップな日々 自分のブログで確認したら、なんと1年前のシングル以来だった。 今回のFPMによるミックスはtwitterで…

恋愛初期の気分を盛り上げるサニーデイ・サービス『東京』

サニーデイ・サービス『東京』をBGMにトーストのシンプルな朝食の日曜日の朝。妻はまだ眠っている。コーヒーの香りで目が覚めるかな? このアルバムはしかし恋愛初期の気分を盛り上げたい内気な男子大学生におすすめです。サークルはサイクリング部か文芸部…

渚にて〜世界の終わりに鳴り響く音楽

渚にて、というバンド名は映画からか? だとすれば、その音や歌によって喚起される世界はたしかにディストピアな感じがする。 一見ユートピアなディストピア。 暗いディストピアではなく、太陽の光がふりそそぐハレーションを起こしたディストピア。 そうい…

クラムボン feat. THA BLUE HERB「あかり from HERE 〜NO MUSIC, NO LIFE〜」を買った

あかり from HERE ~NO MUSIC, NO LIFE.~ / クラムボン feat. THA BLUE HERB - YouTubeクラムボンとTHA BLUE HERB? 意外な組み合わせです。 しかし、僕はどちらもCDを持っています。 女性ボーカル+ラップ、という組み合わせはよくありますが、どちらも少…

鹿児島のタワーレコード復活!めでたい

9月19日、ついに鹿児島にタワーレコードが帰ってきます。 イオン鹿児島内にオープンするそうです。 めでたい。 クラムボンがTHA BLUE HERBをフィーチャーしたコラボCD(タワーレコード限定)も、これで購入できるかな。 ナタリー - クラムボンがTHA BLUE …

ポーティスヘッドと鳥居みゆき→ボーンノリッピー

別に何の関係もないと思うんだけど、僕の中では同じジャンル、、、ポーティスヘッドと鳥居みゆき。 鳥居さんにはポーティスヘッドをBGMにコントなんかを作ってもらいたいと思います。 ポーティスヘッドは、実にdarkな音楽です。ポーティスヘッドに比…

アベフトシ死去

ナタリー - アベフトシ、急性硬膜外血腫のため43歳で逝去 これにはホント驚いた。 僕にとってはマイケル・ジャクソンよりショックだ。 42歳は若い。 もうミッシェル・ガン・エレファントの完全復活はない。 1996年?、Yさんが教えてくれたミッシェル…

ヴェルヴェット・アンダーグラウンド「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」は今のアルバムだった

以前からもっているヴェルヴェット・アンダーグラウンド「ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート」ですが、改めてこれは今、2009年のアルバムだと思った。 アンディ・ウォーホルのバナナジャケットで有名なファーストアルバムの方が一般的には有名かと思いま…

ベルセバで5月のドライブ

Kくんの看病の合間に、ベル&セバスチャン「The Boy With The Arab Strap」を持ってフリードでドライブした。 錦江湾沿いの道を桜島を横目に走らせると5月の空気とベルセバが最高にマッチして心地よかった。▼The Boy With The Arab Strap

忌野清志郎が死んだって!

相当悪そうには見えたんだけど、、、残念ですね。 残念とはいいつつ、最近の清志郎の歌を全く聴いていませんでしたが。

「夢のカリフォルニア」を繰り返すKくん

中古CDで買った「Sound of Summer Shower」(サウンド・オブ・サマー・シャワー)というコンピレーションアルバムがあります。 1曲目がママス&パパス「夢のカリフォルニア」で、その後、P.F.スローンなど、いわゆる、、、なんだろう?ソフト・ロックとかフ…

「明日の地図」に行って来ました〜吉田拓郎をジャズで

id:eternal7786さんからコメントいただきました。 もしライブにお見えになられてて、ご挨拶出来なかったとしましたら、大変失礼いたしましたm(_ _)m i-1667 行って来ました、「明日の地図」でのライブ。 えー、つまりですね、私は私でブログ内で名乗っていな…

少しずつ環境構築する〜iTunes活用

7年間ネットにつないでいなかったPCの環境構築はすぐにはできない。 3時にKくんとNちゃんの騒ぎで起こされたので、Nちゃんを寝かしつけるために横抱きしながらiTunesのアップロードを行った。結構時間かかる。20分くらい? 他のソフトも一緒にインス…

とても覚えきれないバンド名

ミュージックステーションを見た。 「ブラッディ・マンデイ」の主題歌の人たちとか、「機動戦士ガンダム00」の主題歌の人たちとか、旬の歌はよかった。でも、バンドの名前を覚えきれない。とんと覚える気がない。雑誌とか読まなくなったもんな。 Perfumeの…

Perfumeをテレビで見たKくんは、、、

Perfumeを借りたよ - シリアルポップな日々 Perfumeがテレビに出ているのを見た時、Kくんが、 これおとーさんのくるまといっしょだね と言ったらしい。 いつも車でPerfumeが流れるからだ。子どもの記憶はおもしろい。

斉藤和義「彼女」の物語がわからない〜屋上恋愛論

感情喚起力大爆発のメロディやギターや「屋上」が大好きで何度か集中して聴いている斉藤和義「彼女」ですが、その歌詞の状況や物語がよくわからない。 「彼女」って誰のことか? 屋上にいるのは誰か? 「君」は誰か? いったい何人の女性がいるのか? また、…

秋だから斉藤和義を聞く

歯医者のBGMが斉藤和義っぽかった。 すっかり秋だ。 右上の4番と5番の間を削ってプラスチックを詰める間、斉藤和義。 治療の後、ぎゃるそん号でTSUTAYAに走り、斉藤和義のベスト盤を借りた。Golden Deliciousアーティスト: 斉藤和義(編曲),その他出版社…

ロックが必要な人たち

学生の頃、僕にはロックが必要だと思っていた。 「ロッキング・オン」とか「BUZZ」といった雑誌を読んで、ロックスターのインタビューを読んで、余裕金のほとんどをロックのCDに費やした。 で、卒業した。 いつの間にか雑誌を読まなくなり、「BUZZ」は無く…