money

1円単位の家計簿記録がストレスになるので止めてみる

Androidには複式家計簿というすばらしいアプリがあって、自分はそのpro版を購入して1円単位で家計簿を付けていた。 複式簿記の考え方で記録できるので、いわゆるBS貸借対照表も作成できて、自分の家の資産状況、そしてクレジットカードを初め負債状況もわか…

老後2000万円年金問題ニュースを見るぐらいなら、田村正之さんの本を読んだ方が100倍マシ

ニュースやTwitterや政治家の言葉を読んでも、まったく役に立たない。 金融庁を震源とする今回の年金2,000万円不足問題については、田村正之さんの『人生100年時代の年金戦略』を一冊読めば、それで収まる。 もちろん制度を維持する努力は必要だ。 しかし、…

SUGOCAデビューしたよ

SUGOCAは九州のSuicaである。 いわゆる交通系ICカードというもの。 最近、福岡方面の出張が増えたので、導入してみた。 デポジット500円で記名式SUGOCAを手に入れた。 それを先日の出張でデビューさせた。結論、圧倒的に便利。 たとえば福岡市営地下鉄を乗り…

JRキューポを貯めるためには記名式SUGOCA乗車券を買うべし

ここ1年、福岡に出張に行く機会が増えてきて、SUGOCAがあったら便利だなと思った。 SUGOCAは、九州地区を中心とする交通系ICカードである。 JRのみならず、福岡市営地下鉄や西鉄バスでも使える。 そして、意識して見てみると、ほとんどのコンビニで電子マネ…

1円単位で記録する必要は無いのではないか?〜LINE家計簿でいいや

ああああああ、発狂。 師走を前に子育ての限界を感じた。 まただ。 稀勢の里の横綱以上の限界。 そこで、1円単位で使ったお金をGoogleスプレッドシート家計簿で記録するのを止めることにした。 記録した結果も活用していない。 コストの割にメリットが薄い…

医療費が年10万円超えたら確定申告

家族の医療費が今年2018年、合計10万円を超えるかもしれない。 現在、もうすぐで7万円に届きそうだ。 あと一発、何か大きめの病気があれば、超える。 去年は11月に尿管結石になって夜間救急に運ばれた。 CTを撮影した。 それが数万円。 家族の合計と書いた…

年末調整に発狂して候

今年も年末調整の時期がやってきた。 毎年、Evernoteにログを残し、提出した申告書はデジタルデータで保存している自分は勝ち組だと思っていたら、制度が変わって書類が増えていた。 配偶者控除等申告書が分離独立した。 何があった。 しかも、去年、妻のパ…

エアコン3台同時稼働

休日の日中はエアコンが2台同時稼働している。 1階はリビングと台所を1台がカバーしている。 2階は勉強部屋の窓用エアコンが動いている。 1階では台所で妻が韓国ドラマのDVDを見ている。 ポータブルDVDプレーヤーだ。 リビングでは子ども二人が騒いでい…

Wikipediaに寄付したよ(2回目)

ウィキメディア財団とは編集(Wikimedia Foundation Inc.) ウィキペディアを運営し、その母体となる団体である。米国フロリダ州法による非営利組織(非営利コーポレーション)であり、ウィキペディアの創立者の一人でもあるジミー・ウェールズによって設立…

生活費と妻には余裕が必要

妻から生活費の増額予算要求があった。 早速、Googleスプレッドシートで概算生活費を試算する。 結果、毎月の収支で黒字保てそうだ。 ということで、妻にはOK回答した。思うに、生活費と妻には余裕があった方が我が家はうまくいくと思う。 私がメンタル的に…

保険の勧誘で考えたお金教育の必要性

今の部署は、昼休みに時々、大手保険会社の営業さんが回ってくる。 山崎元さんの本を愛読している自分にとっては、笑える。 契約なんかするはずがない。 説明するのもめんどくさいので、気配を感じると席を外して逃げる。 終わっているビジネスモデルなんだ…

様々なお金の記録は Googleスプレッドシートで

最近、何でも Googleスプレッドシートに記録している。 特に数字が絡めば。 お金が多いな。 確定拠出年金(iDeCo) たとえば確定拠出年金の積立チェック。 最初は Evernote に記録していたが、1年ぐらい経過すると、これスプレッドシートの方がいいんじゃな…

つみたてNISAの設定をしたよ

SBI証券で来年2018年スタートの「つみたてNISA」の設定ができるようになった。毎月の積立金額、銘柄など。 月30,000円、ボーナス年2回20,000円ずつ、計400,000円の設定をしてみた。12月で割り切れない400,000円というのがなんとも。 また、1年間あたりの概…

ポメラへの投資額の回収

ポメラDM200 に投資したのは純正ケースも含めるとざっくり40,000円ほどになる。その投資額を回収できるだろうか。 ブログ たとえばブログは、収入を目的として書いているわけではない。しかし、それがきっかけで2012年には本を出版した。それで300,000円ほど…

南野忠晴さん『シアワセなお金の使い方』は子どもに読ませたい本だった

岩波ジュニア新書『シアワセなお金の使い方』を読んだ。著者の南部さんは、家庭科の教員とのこと。 まず、家庭科で「お金とのつきあい方」を教えるってことを初めて知った。自分の記憶はまったく無い。いや、家庭科じゃ駄目だろう。個人的には、マネーリテラ…

個人型確定拠出年金のIDおよび初期パスワードが届いたよ〜早速、運用商品の変更

iDeCoである。 個人型年金加入確認通知書が届いた翌日、SBI証券からIDおよび初期パスワードが届いた。 早速ログインして、パスワードを変更した。 それから掛金の配分割合を変更した。要するに、運用商品の変更。デフォルトでは、100%「スルガ確定拠出年金…

個人型確定拠出年金の流れがわかりにくいことよ〜個人型年金加入確認通知書がようやく届いた

いわゆるiDeCoSBI証券に資料請求したのが、昨年11/22 SBI証券から資料が届いたのが、11/28 翌11/29に職場に証明書依頼(たぶん自分の職場で一番乗りだったと思う) 12/2担当部署から証明書が返ってくる 同日、書類一式をSBI証券へ送付 12/12資料受取メールが…

NISAの利益確定をする検討をしている

※下記内容は、個人的な理解によるものであり、他の人の投資に対して参考にはなっても責任はもてませんので注意ください。NISAで利益確定の検討とか、もはや制度が崩れている気がする。制度設計の失敗。五年間限定って何なんだろう。官僚たちの妥協の産物だろ…

竹川美奈子さんの『個人型確定拠出年金iDeCo活用入門』を読んだよ〜三冊目の教科書

竹川美奈子さんの確定拠出年金についての本『個人型確定拠出年金iDeCo活用入門』を読んだ。すでに山崎元さん、大江英樹さんの確定拠出年金本を読んでいるので、これで三冊目。 個人的には、この三冊を読めば確定拠出年金については十分だと思う。 山崎元さん…

山崎元『確定拠出年金の教科書』を読んだよ

山崎元さんの『確定拠出年金の教科書』、Kindle版がいつの間にか出ていたので買った。読んだ。わかった。 山崎元さんの本は愛読していて、お金に関する考え方の教科書としているので、今回もすんなり頭に入ってきた。同じ著者の本を読む利点は、その言葉に慣…

ジュニアNISAの検討をしているよ

photo by lisovy子どもの進学用資金として、ジュニアNISAを活用する検討をしよう。 色々と考えることが多くて、脳内だけだと混乱するので、こうやってブログにすることで「見える化」して脳内を整理できないか。また、他の誰かの参考になったり、誰かの意見…

がん保険の検討をしているよ

がん保険を検討している。何度も書いているが、私のお金の師匠は山崎元さんだ。その山崎さんに従えば、医療保険は不要となる。ある程度貯金しておけばいい、高額医療費制度もある、という考え方だ。それは「お金の自由度」を活かす考え方だ。 (山崎元さんの…

ピケティ『白熱教室』を見たよ、色々と考えたメモ

photo by Pickersgill Reefトマ・ピケティさんの『白熱教室』を見ました。おもしろい講義。特におもしろくしているわけではないのだけれど。 そのメモをブログにアップします。 所々、個人的なメモが挟まってきます。また、途中で放送された『クローズアップ…

山崎元『全面改訂 超簡単 お金の運用術』を再読からの『賭けの考え方』

photo by kirainet山崎元さんの『お金の運用術』を再読しました。Kindle版。いつでも読み返すことができます。一般人のお金の運用について押さえ直すために、毎年一回は読み返そうと思います。ほぼ日手帳WEEKSを切り替えた年末のタイミングがいいですね。さ…

引越の際に2008年の医療費領収書を処分したよ

今回の引越にあたって、2008年(平成20年)の医療費領収書(レシート)を処分しました。家族全員分なのでなかなかの量です。 医療費領収書については、ネットで色々検索するのですが、何年間保管しておけばいいのかはっきりしません。 確定申告で控除できる1…

子どもが高校生になったら読ませたい山崎元『学校では教えてくれない お金の授業』

読みました。Twitterもフォローして、各連載記事を読み、ほとんどの著作を読んでいる私にとっては『お金の授業』は復習のようなものでした。 しかし、子どもが高校生になったら「教科書」として与えたい本です。お金についての考え方の基本にして間違いない…

経理担当者の背筋が伸びる本~『稲盛和夫の実学』

私は経理の仕事をしています。以前から気にはなっていた京セラの稲盛和夫さんの本をようやく読みました。やはりKindle版があるのがありがたいです。読了。読んでよかった。自分の仕事の意義が明確になりました。 会計の本質を追求する姿勢 会計には「真実性…

西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』を読んだよ〜2回目

以前に一度読んだ西原理恵子『この世でいちばん大事な「カネ」の話』がKindleでセール対象だったので買いました。セールがあるのもKindleならでは。これもまた大事なお金の話。たとえば山崎元さんの本とはまったく違います。 働いていれば、人間、そんなにも…

Tポイントは使わないので、会員登録解除したよ

ここ半年ほど使わずにいたTカードでした。 先日、「【重要なお知らせ】T会員の皆様へパスワード変更のお願い」というメールが届いたのをきっかけに脱会することを決めました。 残っていたTポイントは全て募金しました。 photo credit: kalleboo via photopin…

投資素人の私は、カイル・バス氏が煽る日本国債バブル崩壊に対して山崎元ワクチンをあててみる

あらかじめ断っておくと、私は投資に関して素人です。素人というのは、大学などでアカデミックに体系的に勉強していない、ということと、自分の発言に対して他人に対して責任は持てないということです。 そんな私は、投資に関する姿勢や考え方の基本の多くを…