読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エトランジェ・ディ・コスタリカのポケットノートとシグノRT1の組み合わせがしっくりくる

https://www.instagram.com/p/BUA5qdJhW-t/
#エトランジェディコスタリカ のポケットスリムノートに #シグノrt1 を差している。長さピッタリ。頭も飛び出ないデザインが素晴らしい。

リコレクションというのか、エトランジェ・ディ・コスタリカのポケットサイズのノート。エトランジェ・ディ・コスタリカ名前は、モレスキンなどに比べて、長すぎて良くない名前だと思うが、ノートは安くて手頃でいい。モレスキンより圧倒的に安い。コストパフォーマンスが優れている。巻末ポケットとゴムバンドが無いが、自分には不要。ノートにカバーをかけて使えるので、ノートを書き終えたら、中身だけ入れ替えることができる。
このサイズを自分は「ポケットノート」と呼んでいる。いわゆるモレスキンのサイズ周辺のノート。測量野帳もこのカテゴリーに入る。ポケットノートには、何でも書いている。行間も空けずにびっしり言葉で埋める。自由のために書いている。Instagramで見せびらかすことを想定していない。
ペンはシグノRT1を使っている。クリップをカバーに挟むとしっくりくる。ペンの長さはちょうどいい。ノートからペン先がはみ出ない。また、ペンの頭もほとんど飛び出ない。これはシグノRT1のデザインが秀逸。この組み合わせはしっくりくる。