読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消える可能性があるからこそ、フリクションボールを使う

https://instagram.com/p/7GffInhWoM/
#トラベラーズノート #フリクションボール 最近はもっぱらこの組合せ

ノートは最近、もっぱらトラベラーズノートを使っている。そこは迷っていない。
問題はペンにある。どのペンでトラベラーズノートに書くか、迷っている。
迷っていると言ってもたった2種類。シグノかフリクションボールか。前者はゲルインク、後者は水性。後者は消すことが可能。消すことができるのは便利だが、長期保存を考えると不安がある。数年で書いた言葉が消えてしまうのではないか?
しかし、その性質こそ、私が求めているものではないか。書いた言葉がほとんど永遠に残ることを私は求めていないのではないか。
消えたら消えたで構わない。
私がメモするのは、ライフログのためではない。後から読み返すことを基本的に想定していない。書きながら考えているようなもの。後から読み返す時であっても、それは記録の確認というより、それも思索と考えている。

シグノもフリクションボールもそれぞれいくつか種類がある。その中で、トラベラーズノートにはそれぞれのスリムタイプの軸を選んでいる。トラベラーズノートにはジッパーケースというアイテムがあってそのジッパー付きのポケットにスリムタイプのシグノとフリクションボールを入れているのだ。シグノはスタイルフィットの単色軸、フリクションボールはフリクションボールスリム。どちらも細いのでジッパーケースに入れてもさほど厚みが気にならない。

シグノ化フリクションボールか、今のところは気分で使い分けている。最近はフリクションボールの気分が続いている。
しかし、迷いがあるのは、まだ今この瞬間の思索に賭ける潔さが足りないからか。

過去記事

akizukid.hatenablog.com