読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手に逃げろ〜正常性バイアスと多数派同調バイアス

kurasistant.com

正常性バイアスがいざという時に人々に逃げないという行動をとらせる。これは異常事態ではないと思い込む。「逃げ遅れの心理」に繋がる。
また、多数派同調バイアスというのもあるらしい。特に日本人には強いもの。みんなが逃げていないから逃げないというもの。これもありそう。

http://www.flickr.com/photos/66770481@N02/6741180727
photo by CECAR - Climate and Ecosystems Change Adaptation R

しかし、大丈夫な状況と危機的な状況を判断するのは本当に難しいと思う。ならばどうするか。
少しでも危機を感じたら逃げることだと思う。そうすると逃げても空振りが多くなる。それでもよし、とすること。それが大事になってくる。逃げて空振りだった時に、これくらいなら逃げなくていいか、と学習しないこと。次も逃げること。それを愚直に繰り返すしかない気がする。
ホークスの柳田みたいにフルスイングで逃げること、三振を恐れないこと。

「赤信号みんなで渡ればみんな死ぬ」