歯茎の腫れについて

職場、に着いてから、左奥上の歯茎の腫れを感じて疼き始めた。
夕方にも良くならず、痛みだしたので「わたし、定時で帰ります。」と帰宅。
こういう時は帰りの電車がつらい。
まあ車通勤でも運転つらいな。
帰宅後、ロキソニン飲んで、寝た。
起きたのは21時過ぎ、3時間ぐらい眠ったか。
そこから夕食。
シャワーも浴びずにまた寝た。

翌日、起きたのは9時前、10時間は眠れた。
やはり睡眠不足が大きいか。
痛みは引いているが、腫れが大きく、噛みにくい。
行きつけの歯科に予約入れた。
その後、腫れが引いてきた。
痛みもない。
ので、再度、歯医者へ電話して予約をキャンセルした。
病院へ行けば、レントゲンなどの過剰な検査と過剰な治療が待っている。
自然に改善しているのであれば、それを維持したい。
全身がだるい感覚は疲労の蓄積だと思う。
できる限り家でのんびり過ごそう。

左奥上なので、一番怖いのは親不知周りが原因であることだ。
そこは歯医者へ行って、レントゲン撮らないとわからないよなあ。
風邪や副鼻腔炎が原因の可能性もある。
寝不足は、抵抗力を低下させる意味で、大きな要因だろう。
睡眠の改善は優先事項だな。

咳が出て不眠

中途覚醒からの不眠。
睡眠時間は4.5時間。
なんとかなるか。
でもきついな。
今回の不眠のきっかけは咳。
自分の咳ではなく、子どもの咳だ。
昔、長男が小さい頃、クループの呼吸困難症状で深夜に夜間救急に運び込んだことがある。
その恐怖心を思い出して心がざわざわする。
それでもう眠れなくなるのだ。
その長男はもう中学生になり、体は元気になった。
そうなると今度は英語の成績など別の心配が出てくる。
不眠になると、そうした色々な心配事が頭ん中で騒ぎ出す。
うるさい。
できることはやっているので、今は眠るしかないのだけれど。
咳が出ているのは次男。
セキナリンテープ(ホクナリンテープ)を貼った。
1mg
それで改善すればいいのだけれど。
小児科へ連れて行くべきか。
あゝ、今の時期仕事を休むのは厳しいのだけれど。
自分がぶっ倒れても困る。
睡眠は基盤だから、なんとか日々6時間は確保したいのだけれど。
最近はこうした中途覚醒からの不眠が続く。
昨日、今日と2日はアルコールも飲んでいない。
だから、アルコールが要因ではなさそうだ。
鼻づまり(鼻詰まり)もそこまでひどくない。
やはり、不安。
この時間になると、もうアルコールを飲むこともできない。
こうやってブログにするなど、色々、のたうちまわるだけだ。

ソロキャンプ④〜今度はコーンバター

https://www.instagram.com/p/BxovTkGgxWz/
雨は止まず今度は缶詰コーンバターを作る#ソトウインドマスター #キャンプ男子ベランダー

俺は地方都市のベランダで自分勝手にソロキャンプを夢見ているキャンプ男子ベランダーだ。
今度は、コーンバターを作ってみた。
コーンの缶詰を開けて、キレてるバターを一切れ乗せて、あとはソトウインドマスターにかけてグツグツ焼く?煮るだけ。
缶詰の汁気は捨てておくが、完全に捨てきると焦げるらしい。
乗せたバターが溶け切ったら完成。
うん、コーンバターだ。
美味。
ツマミになる。
いつも迷うが、コーンバターではなく、バターコーンなのかな。
どっちでもいいや。

ウインドマスターは未だに弱火がわからない。

さて、何かクッカーでのメイン料理を作りたい。
それに缶詰直火焼きのツマミを加えて、あとは蓋パンでもう1品。
ソロキャンプの夕食はそんな感じでいいのではないか。

こうやって計画を練ったり、準備するのが楽しい。
いい感じに日曜日の午後のブルーを解消できている。
ソロキャンプデビューには、まだテントと寝袋シュラフが必要だ。
Amazonを眺めていても、これという決め手に欠ける。
やはり実物を見て、ピンと来たモノを買いたい。
週末は、お店へ行こう。

めんどくさいけれど、子どもの勉強に介入するしかない状況

長男が英語で「赤点」をとった。
中学3年生だから危機的な状況である。
中学2年生でも赤点をとった。
でも、永野裕之さんも言うように、勉強は本人に任せるしかない、と思って任せていた。
だから、つまり事態は改善しなかった、ということだ。
ここにいたっては介入するしかない。

本当は今、仕事が忙しくて、そんなことやっている場合じゃないのだよ。
しかし、中途覚醒からの不眠を利用して、色んなアイデアを思いつく。
それをGoogle Keepにメモして実践する。
KeepからGoogleドキュメントにコピーして印刷して本人に渡そう。

まずは赤点をとったテストの答案を確認して、課題を把握することだ。
ただ、おそらく赤点なので、全方位的な問題だと思う。
すべて駄目だ、ということだ。

課題はずっとわかっている。
英語にかける時間が短すぎるのだ。
量が圧倒的に足りない。
英語は量をかけて、地道に伸ばしていかないといけない科目だ。
「垂直科目」という言葉があった。
そこをつい、勉強すれば点数がとれてしまう社会(こちらは「水平科目」)などに流されているのだろうと想像できる。
イメージとしては、勉強の50パーセント以上を英語にあてるべきだ。

まずは予習をさせよう。
次の日のセクションを読ませる。
英文の意味を話せるか?
わからない単語は辞書をひかせる。
単語帳に書く。
単語帳は通学電車で読む。
予習して授業を受けると、インプットの質が変わってくるはずだ。

そして、教科書を1年生からやり直そう。
フリクションボールを与えて、どんどん教科書に書き込みをさせようと思う。
教科書にフリクションで書き込む方法の利点は、いざとなったら消せるだけではなく、自分が勉強した結果が、たくさんの書き込みがされた教科書という「作品」になって「見える化」されることだ。
それは、やる気やモチベーションに接続するのではないか。
また、フリクションはインクが無くなるのも早いので、無くなったリフィルを保管しておけば、その本数も自分が勉強をやった量として見える。

とりあえずこの辺りかな。
というか、現役をとっくに引退した自分でも、ちょっと考えるだけで、これくらいのことは思いつく。
やはりそれを自分でできるようになってもらいたいのだ。
現代、インターネットもあれば、無料で英語を勉強できる。
本人がその気になれば、いくらでもできる幸福な時代なのだ。
できないのは、本人がやらないだけ、という厳しい現実がつきつけられている。

ニーモシネに付箋を貼っておくと便利

最近は、仕事でもプライベートでも、Google Keepをめっちゃ使うようになり、ニーモシネのメモパッドの使用頻度が落ちている。
それでも、仕事中、シャツの胸ポケットに入れておくと、通勤中に思いついたタスクなど、さっとメモするのに便利だ。
すべてのメモに基本的に頭に「・」をつけることで、後から見直して確実に回収してしかるべき場所へ転記できる。
転記したら「・」をチェック「✓」して消す。

そのメモパッドに、付箋を貼っておくと便利だと思った。
自分の仕事はたくさんの書類を見る仕事なので、後から読み返したいページがわかるように付箋を貼ることもある。
自分の机で作業していれば、付箋は置いてあるが、書庫の中でファイルを見ている時など、嗚呼、今付箋があればいいのにと思ったりする。
ならば、常に胸ポケットに入れているメモパッドに適当に付箋を貼っておけば便利だと思った。
自分のメモパッドの使い方は、書いてしまってもすぐには切り取らず、そのまま残しておく。
そのページの完了したタスクの上などであれば、付箋を貼っておいても邪魔にならない。

↓自分が買ったのはこの10冊セット。
ロディアなんかより、よっぽど紙質もコストパフォーマンスもいい。

マルマン メモパッド ニーモシネ 方眼 A7 N179A 10冊セット

マルマン メモパッド ニーモシネ 方眼 A7 N179A 10冊セット

ソロキャンプ③〜プリムスクッカーの蓋で目玉焼きを作ったよ

https://www.instagram.com/p/BxnzypNgCic/
今朝は蓋で目玉焼きを作ってみた#プリムスクッカー #キャンプ男子ベランダー #ソトウインドマスター

俺は地方都市の借家のベランダで自分勝手にソロキャンプを夢見ているキャンプ男子ベランダーだ。
今日もあいにくの雨。
今回は、プリムスのクッカーの蓋を使って目玉焼きを焼くことにした。
このクッカーの蓋は、小さなフライパンになっているのだ。
例によって、ベランダにソトのウインドマスターを設置。
いったいいつになったらソロキャンプデビューするんだ、というツッコミを受けそうだが、まあ待て。
フローベールは、ソロキャンプには完璧に準備してからデビューすべきだと言っていた。
準備は徹底的にやるべきだ。
月に着いてから忘れ物に気づいても遅いのだ。
パンに油をひいて、バーナーで熱する。
加工されているので油は弾かれて、ベランダが少し傾斜しているので、油が一方に流れる。
温まったと見て、玉子を落とす。
あとは火加減を調整しながら、焼く。
5分以上焼いたかな。
加工のせいか、油のせいか、焦げ付かない。
そもそも油は必要なのかな。
油をキャンプに持っていくにはどうしたらいいのかな。
わからないことはまだまだたくさんある。
色々やっていると疑問点は増える。
それが楽しい。
新しいことを始める醍醐味だ。

完成した目玉焼きに胡椒をかけて、食べる。
美味。
クッカーで作ってベランダで雨を眺めながら食べると何でも美味しく感じる。
これにソーセージでも一緒に焼けば朝食にいいね。
さて、次は何を作るかな。