子育てで必要なのは心を無くすこと

上は中学2年生、下は幼稚園の年長の計3人の子育て中の自分が、子育てに必要なのは、心を無くすことだと思っている。
なかなか心を無くすことができず、つい怒ってしまう。
苛々してしまう。
心を無くせば、苛々しない。
そして、淡々とフラットにやるべきことをやればいいのだ。
飢え死にしないように、食べ物を与える。
風邪をひかないように、服を調節して、毛布をかける。
時々は外へ連れ出して、日光に当てる。
頭が臭くなったら、なだめすかしてお風呂に入れて、髪を洗う。
などなど。
子育てに心をこめる必要など無いと思う。
もちろん、愛情たっぷり注いで育てることにストレスを感じない親はそうすればいい。
そういうタイプの親まで否定しているわけではない。
ただ、どうしても愛情をたっぷり注いでいる自覚に欠けて、自分は親として失格なのではないか、と悩むタイプの親には、そんな必要はないと言いたい。
心を無くせばいいのだ。
真ん中と下の子は、四六時中いさかいを起こしている。
心があると、いちいち反応して苛々して、つい怒鳴ってしまう。
いかんいかん。
心があるからいけないんだ。
心を無くせ。
常に自分に言い聞かせている。
今も、言い聞かせながら、台所のテーブルで、ポメラDM200を使ってこの文章を書いている。
子どもの様子はわかる距離で。
あとは勝手に、危なくない遊びをしてくれ。

次のショルダーバッグはポメラDM200が入る大きさにしよう

今使っているのは、ユニクロのショルダーバッグで、セールで990円で買ったものだ。
それを10年ほども使っている。
なかなか買い替えたいと思うようなバッグに出会わない。
条件として、ポメラDM200が入ることに注意したい。
専用カバーを付けたポメラDM200が入ることが条件だ。
今のバッグは、専用カバーに入れたポメラDM200がギリギリ入る大きさだ。
もう少し余裕があるといい。
その程度かな。
今のバッグのコストパフォーマンスが良すぎるので、なかなか次のモノが見つからない。
たとえばポーターの類似品は、コストが10倍以上する。
モノとしては良いのかもしれないが、コスパが悪すぎる。
ユニクロが良すぎるのか?

グッとくるモノが見つかるまで買わない。
ユニクロを超えるモノじゃないと買わない。
それがマイルールになっている。

ちなみにボディバッグはどうも趣味に合わない。
細い尖った革靴がどうも気に入らないのと同じだ。

買った時の記事があった↓
akizukid.hatenablog.com
ブログも10年以上続いているということか。

通勤電車内の過ごし方

この4月から電車通勤になった。
3週間経っても、通勤電車内の過ごし方が定まらない。
iPod nanoで英語でも聴こうと思ったが、うるさいので音量をかなり上げないといけない。
耳によくなさそうだ。
諦めた。
電車から降りて、歩く時にリスニングしよう。

さて、じゃあ、電車内をどう過ごすか。
座らずに立っていることが条件となる。
スマホが片手で操作ができて、つり革捕まっても使えるので便利。
でも、スマホをずっと使っていると、どうも疲れる。
特に朝はこれから仕事なので、疲れずに時間を意識的に活用したい。
瞑想。
人間観察。
吊革に捕まらずに体幹を鍛える。
いずれもすぐに飽きてしまう。
試行錯誤が続く。

セブンイレブンで雨傘を買った

https://www.instagram.com/p/BhukvcjH8dM/
#セブンイレブン で #雨傘 買った 1,458円 そこそこの値段 軽くて70cmと長いのがポイント

3年ほど使っていた雨傘がボロボロになった。
開くにも閉じるにも苦労する。
セブンイレブンで良さそうな傘を見つけた。
それを買った。
1,458円とそこそこの値段だ。
「ワンタッチ傘/風に強い/グラスファイバー/軽くて丈夫」と記載あり。
手にとってみると確かに軽い気がする。
良さそうだ。
また、親骨70cmと大きいサイズなのもいい。

早速、他の傘と区別するため、持ち手にマスキングテープを巻いてみた。
これはちょっとした工夫。

これで梅雨時期の通勤も少し快適になるだろうか。

子育てという残業時間

残業が終わっても、仕事からの帰り道をあえてゆっくり歩いてクールダウンする。
焦らない、慌てない、競わない。
乗客の多い電車を一本パスするとか。
途中のコンビニに立ち寄って、ハイボール缶350mlを買う。
大した寄り道ではない。
そうやって帰宅すると、長女が、明日提出すべき課題が終わらずに泣いている。
それにキレる。
苛々して階段を蹴ってしまい、つま先を痛める。
親指の爪が割れる。
バカじゃないか自分と思う。
時間をかけて、クールダウンしても、帰宅するとすぐに子どもたちに苛立ってしまう。
先日は、体育館シューズを片方無くして、宿題終わったからとゲーム機を渡したのに、実際は終わっていなくて、朝3時頃に起き出してこそこそやっていると思い、様子を見に行ったら慌てて布団に潜り込み、ごまかす長男にブチ切れた。
多くを期待しているわけではない。
ただ普通にやってくれ。
朝、車で駅まで送るんだから、頼むから時間通りに準備して出発してくれ。
慌てると事故を起こす。
車で事故を起こすと、場合によっては一生を台無しにする。
ただ、時間通りに行動してくれないかな。
子どもに要求するハードルが高いかな。
もう、子育てがわからない。
仕事との両立は無理。
子育ても仕事だと思ってやればいい。
残業2時間して帰宅したら、子育て2時間。
土日は6時間ずつやって、だいたい月130時間ぐらいの「残業」だと思えばいい。
過労死ですね。

細菌読んだ南直哉さんの『禅僧が教える心がラクになる生き方』に、「怒りは、何も解決しない」という言葉があった。
まったくその通りだと思う。
でも、くそったれだとも思う。
何かを解決しようと怒っているわけではない。
ただ怒っているのだ。
なかなか楽にはなれない。

シャワーで済ませようと思っていたが、苛立ちが止まらないので、湯船にお湯をためてお風呂に入った。
そういう工夫はやっている。
あとは力一杯寝ることだ。

禅僧が教える 心がラクになる生き方

禅僧が教える 心がラクになる生き方

まだまだ

仕事が終わって、帰宅する。
通勤時間が長くなって、帰宅時間も遅くなった。
そこから、夕食とか風呂とか、すぐ21時を回ってしまう。
そして、子どもたちが就寝してから、飲み始める。
ハイボール缶350mlが平日の定番だ。
まだまだこれからだ。
本当に疲れたら、アルコール飲まずに寝るだろう。
まだ飲む元気が残っている。

5年ぶりの感覚。
ちょっと立場が変わった。
7年前は、朝の通勤電車に乗ることができず、泣きながら妻に電話した。
そこまで追い込まれることが、今回あるだろうか。
楽しみだ。

職場での昼寝用にフィットするネッククッションを買ってみた

https://www.instagram.com/p/BhiKi_4HPz1/
#無印良品 で #フィットするネッククッション を買ってみた 50%OFFだった 職場での机上昼寝に使ってみる #muji

最近、昼休みに仮眠、パワーナップをとると午後からも調子がいいとわかった。
そこで昼食後は積極的に昼寝をするようにしている。
特に深夜に中途覚醒して寝不足だったりする日は、義務的に仮眠している。
しかし、机に突っ伏して寝ると、枕代わりにした腕がしびれたり、顔に痕が残ったりするのが課題だった。
昼寝用枕をAmazonで探してみたが、これは!というようなモノは無かった。
そんな折、立ち寄った無印良品で「フィットするネッククッション」という商品をみつけた。
しかも、一部商品が半額、50%オフになっていた。
950円。
これは試してみると良さそうだ。
迷わず買った。

手触りがいいね。
机上に逆V字に置いて、中央に顔をもってくれば、息もしやすそうだ。
早速、職場に持ち込もう。
こうやって私物が増えていくんだな。
使わない私物は持ち帰るようにしよう。

使ってみた

使ってみたら、机に突っ伏して眠るより、首に巻いて椅子に寄りかかるように眠った方が良かった。
意外に眠れる。
昼休みにちょうどいい仮眠。
熟睡しすぎず。