読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書斎が欲しいけれど、今は家庭内ノマドでやっている

http://www.flickr.com/photos/38305415@N00/6102539512
photo by Johan Larsson

書斎が欲しい。これは夢の一つです。広い机、座りやすくて機能的な椅子、本棚、BOSEのコンパクトなCDプレーヤー、自分専用の三畳程度の部屋。
しかし、今はまだそれが実現できません。引っ越ししたこの家では、色々な場所にMacBook Airを持ち込んで、そこを書斎にしています。
MacBook Airと本、ペン、ノートぐらいがあればその場が私の書斎になります。ミニマリストノマドですね。
特に2階の子どもたちの部屋にある子どもたちの勉強机がいいですね。上の子ども二人はまだ小学4年生と小学1年生、二人とも勉強机を使って勉強するという時間はほとんどありません。だから、私がどちらかの勉強机を借りて、MacBook Airで文章を叩きます。

自宅でMacBook Airを広げて文章を作ることができるのであれば、オフィス@スタバも必要無くなります。
この家は、引っ越しする前の部屋に比べると、どこかに自分の場所があると感じます。それは引っ越ししてよかった点です。完全に一人にはなれませんが、仮住まいで一人になれる感じはあります。

ちなみに長男小学4年生はなかなか宿題をしません。いつも日曜日の夜までかかっています。早く宿題終わらせてニンテンドー3DSでもやればいいのにと思うのですが。そんな時、自分が妹の机でMacBook Airで作業することは、監視的な意味もあるし、長男も触発されて宿題が進むんじゃないかと幾分期待しています。予備校の自習室効果ですね。

ちなみにMacBook Airは今は13インチを使っていますが、次に買う時は11インチにしようと考えています。家の中でもMacBook Airを含めてトートバッグに入れてあちこち持ち運んでいます。子どもたちが1階のリビングで『アナと雪の女王』を見ている時は2階の子ども部屋に上がってそこで文章を書いたり、Kindle読書したりします。
家族が2階の寝室で眠ってしまった後は1階のリビングが書斎になります。
気候がよければ、階段の途中に座ってMacBook Airを広げたり、読書したりすることもあります。
MacBook Airがあれば、iTunesで音楽も聴くことができます。そうなんです。ちらっとiPad+キーボードでいいんじゃないか、と考えましたが、音楽のことも考えるとやはりMacBook Airがいい。私はそこまでストイックにノマドになってモノを減らしたり、軽くする必要は無いだろうと。
それでも文章を書くのがメインであれば、パソコンもMacBook Airで十分です。

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3

APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/13.3"/4GB/128GB MD760J/A