読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心が休まるのは死ぬ時だけだ、たぶん

Arab Strap på afskedsturné

100均のプラスチック製バイクが少し壊れて泣く四歳児に切れるおやじ。醜い土曜日の午後。
1時間も耐えきれず。
おやじは一人、二階に逃げる。逃げるは恥だが殴らずに済む。小さなCDラジオでアラブ・ストラップを流す。
冬の土曜日、子どもは放置しても勝手に遊ぶだろう。視界に入らないようにすればいい。そういう平和。
心を殺してあと8時間。餓えさせなければそれでいい。
How does it feel?
唇が荒れている。唇を触る癖。
階下で四歳児の泣き声が聞こえる。今度は何だ!今度は。次から次へと、子どもらは。
今夜は遅くまで飲むことができない。
mad for sadness.
このライブ盤は強烈。隣人のピアノの音を打ち消すために少し大きめの音量で聴いている。それくらい許して欲しい。音楽が他人にとっては暴力だとわかっている。
大事なのはこの時間をやり過ごすこと。子どもは放置しても勝手に育つ。

マッド・フォー・サッドネス

マッド・フォー・サッドネス