読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早くも手帳選定委員会2017を開催〜第1回手帳選定委員会2017

今年2015年も終わらない内に来年の話をすると鬼が笑うというのに、再来年2017年の手帳の話をしようとしている。
しかし、僕にはアイデアがあるのだ。待っていられない。再来年の手帳をあれこれ考えるなんて、最高にロックな気分だ。

http://www.flickr.com/photos/9544998@N04/13942103428
photo by koalazymonkey


来年2016年は、トラベラーズノートの週間ダイアリーを使う。週間バーチカルタイプの手帳だ。見開き1週間のスペースを補うメモ用には測量野帳を使う。測量野帳を週間ダイアリーと一緒にトラベラーズノートに挟む。そういったスタイルを予定している。タスクはすべてやる時間を決めて週間ダイアリーに落とし込み、それ以外のメモは測量野帳に書く。
2015年はほぼ日手帳WEEKSを使っていたが、トラベラーズノートを使うと決めてから使う気が落ちてしまった。そこでトラベラーズノートの日記リフィルを買った。日記リフィルは一日1ページで2ヶ月カバーできるリフィル。これに手書きバーチカルで運用している。ほぼ日手帳オリジナルっぽい。これが快適。一日のほとんどの情報を1ページに書き込んでいる。本の抜き書きや思いつきは過去ページの空いたスペースに書き込んでいる。メモ用の測量野帳がほとんど不要なのだ。
そうなると、2016年の週間バーチカルが不安。スペースが足りないのではないか?2016年の結果次第では、2017年はまた変化が必要となる。そこで第1回委員会を開催することにした。

第1回委員会

そこで2017年は、次のような提案をする。

この2冊をトラベラーズノートに挟む。
メモ用の測量野帳は無理に挟む必要は無い。
日記リフィルをほぼ日手帳のように運用して、それでも先の予定管理が必要なので薄い月間カレンダーを入れる。それでバランスがとれるのではないか。
しかし、トラベラーズノートに2冊挟んだ時の厚みは好きではない。そこが欠点。ノート意外にもジッパーケースとA4三つ折りコピー用紙裏紙を複数挟んでいるので1冊だけの方がすっきりするのだ。
いや、それでも「太った手帳は正しい」主義としては2冊挟んでもいいかもしれない。
これは継続審議となる。

平成29年の手帳について書いたブログでは1番早いのではないか。そういう自負はある。
時間的な余裕はあるので、今後も委員会を開催していこうと思う。

前回委員会

akizukid.hatenablog.com

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006

トラベラーズノート Traveler's note book 茶 チャ 13715006