松浦弥太郎『40歳のためのこれから術』を読んだよ

尊敬する松浦弥太郎さんの本。finalventさんの『考える生き方』と似ているようで対照的な本に感じました。40歳というのは、何かを考える年齢のようです。ちょうど10歳年上で人生の先輩として意識しています。 下り坂を下り坂として肯定しつつ考える生き方によって空しさを何とかやり過ごすことを志向するfinalventさんと…