読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2度目の万年筆デビューしたよ〜パイロット・カクノ

底なし沼のように思えて、万年筆には手を出さないように生きてきた。しかし、ついに買ってしまった。
年度末のプレッシャー、持て余す中年の性欲、悩み多き子育て、その他諸々でメンタルが不安定となってしまい、その精神を維持するために万年筆を買ってガンガン手書きで言葉を書くことにしたのだ。この辺の論理はおかしいかもしれない。ただ、油性や水性ボールペンでの筆記に肉体的な限界を感じていたのは確かだ。万年筆ならサラサラ書けるのではないか、右手の腱鞘炎も緩和できるんじゃないか。

元々、トラベラーズノートの万年筆、正確にはブラスの万年筆を買うつもりだった。しかし、今まで万年筆を使っていない自分にはハードルが高いんじゃないか。また、発売日も3/24ということで、それまでメンタルがもたないのではないか。よし、とにかく文具のしんぷくへ行ってみようと考えた。

しんぷくにて。最初はパイロットのコクーンがいいんじゃないかと考えていた。インクの手に入りやすさなどを考えると、国産がいい。ラミーは外す。で、万年筆はショーケース内にある。やっぱり同じパイロットのキャップレスいいなあ。さすがに10,000円は高い。将来の候補ではある。コクーンは無かった。店員さんを呼んでコミュニケーションとるのもめんどくさい。だから、ショーケースの上に展示してあった。カクノを手に取った。横にはプレピーもあったが、以前使ったことがあった。新しいモノを試したい。カクノは1,000円、しかもおまけでマスキングテープが付いていた。それを持ってレジに。しんぷくだと普段でも割引で買える。2割引で結果、864円税込みとなった。

https://www.instagram.com/p/BR15JBSha-o/
#万年筆 デビュー。#PILOT #kakuno #kaküno カクノを買った。マスキングテープがおまけ。#カクノ
帰宅して早速、開封。初心者にも安心な説明書が付いている。それに従って、付属のインクカートリッジをセットした。少し待つ。インクが出ない。どれくらい待てばいいんだろう。イラチの自分には待ち時間が苛々する。やはり性格的に万年筆は合わないのかなあと思い始めて、しばらくしてようやくインクが出た。30分弱といったところか。

ノートに書いてみた。いいね。さらさら書ける。力がまったく要らない。これならたくさん書いても右手は疲労しなさそう。細字は意外と細かく書くことができる。
たくさん書いた。これ、ノートを大量に消費するなあ。困る。
まあ、その内ペースも落ち着くだろうし、ノートぐらいが増えても困らない。
不思議と万年筆で書くと自分の下手な字も味があるように見える。気分の問題か。
https://www.instagram.com/p/BR1_ApoBNgY/
#kaküno #kakuno #カクノ 楽しい。どんどん書ける。しかし、こうなるとノート消費量がやばくなる。しばらくしたら落ち着くかな。

ジブン手帳miniにも書いてみた。裏写りしない。いけるね。細字で結構細かく書くことができる。フリクションボールスリム0.38より細かく書ける感じだ。万年筆をメインのペンにできそう。
キャップを外して書くので、必然的に所作もゆっくりとなる。それがいい。精神を安定させることにつながる。書くことで。

過去記事を検索したら、10年前にプレピーで万年筆デビューしていた。今回は2回目ということになる。
プレピーは、しかし、いつしか使わなくなっていた。何でだろう?そこから先へ進むこともなかった。
今回のカクノはどうだろうか?

akizukid.hatenablog.com
akizukid.hatenablog.com
akizukid.hatenablog.com