読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会議の開始前30分には会議室に入る

Meeting Room

最近、会議には早めに行くよう心がけている。大した準備作業が無くても30分前には会議室に入る。
対局前にも相手より早く対局場に入る。そんな感じ。

資料を繰り返し読むのもいい。逆に何もせずにぼんやりしてもいい。眺めのよい会議室だったら、なおいい。

今のポジションについてから、ぼんやり考える時間の重要性をより実感する。考えるのが仕事のような立場だ。
だから、残業は少なくなっている。
定時に職場を出ても、頭は仕事のことを考えている。帰りに立ち寄ったマクドナルドでアイデアを思い付くことも多い。
会議の前の時間も考えるのによい。誰もいない会議室で、すっきりと少ない資料だけで考える。

仕掛け中の資料、いわゆるプロジェクトに関する資料はクリアホルダーにまとめている。ホットな書類のみ。プロジェクトに関連していても、冷めていればファイルに綴じている。直接、その会議には無関係でも関係者が出席するのであれば、その話題になるかもしれないので多めに持参している。そのクリアホルダーの中の資料を取り出して会議が始まるまでの時間次々と眺める。無理に考える必要は無い。ぼんやり眺めていても脳にはインプットされ、自動思考されるから。
会議の前の時間は自動思考にぴったりだ。

待ち時間の徹底的な思考が先に繋がる。投資の時間だ。
それでいつも早めに会議室に入る。