読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頼む、子どもは元気で学校に行ってくれ、俺を一人にしてくれ

子育て

https://www.instagram.com/p/BH_Ibz6BWHK/
Instagram

長男に対する苛立ちが止まらないのでブログにしてみる。これはおそらく長男自身の問題ではなく、私固有の問題だろう。

今朝、いつもの時間に長男を起こした。昨日、学校を休んでいた。その前夜に嘔吐したから。朝起きて、まず吐き気がすると訴えてきた。要するに学校を休みたいらしい。それで、私の中の我慢が切れた。苛立ちの表明を止められない。実は数日前、長男を無理に学校へ行かせた。結果、また嘔吐させてしまって休みを長引かせてしまった苦い経験がある。判断をミスした。その自分に対する苛立ちがある。
それに塾、すでに一日休んでいる。今日も休めば連続2回分。月謝に5万円ほど支払っているから、休むとどうしてももったいないという思いを止められない。せこいのだ。せこい。これも自分の問題。
長男の姿にもしかしたら昔の自分を見て苛立っているのかもしれない。こうなるとフロイトの領域だ。めんどくさい。
今日は自分の夏休み3日間の最終日、初日は次男、2日目は長男と次男、最終3日目は長男、とせっかくの平日の休みなのに、一日も一人になれない。それが激しい怒りになっている。長男の問題ではない。それはわかる。わかるが当たってしまう。
長男は起きてくると、新聞紙をセットした洗面器を抱えて、わざとらしく吐き気アピールをしている。咳き込んでみせたりもする。それを見るともう怒りとムカつきが止まらない。爆発しそうだったので、長男の顔を見なくていいように2階に逃げた。そして、これを書いている。iTunesで音楽を聞いている。

子どもは元気で学校に行って欲しい。
私には、優秀な父親としての度量が欠けているようだ。仕事でもそうだ。部下の仕事を我慢して見守るのが苦手で、すぐに口出ししてしまう。懐が浅いのだよ。「そういう物言いだから、器量が小さいのだよ」とリボンズ・アルマークに言われそう。
まあ、しかし、そんなことはどうでもいい。理想の父親イメージ、イクメンとか、犬にでも喰われろ。自分は自分として長男に一人の不完全な人として当たるだけだ。そんなことはつい先日もブログにした↓
akizukid.hatenablog.com

これは完全に長男との関係をこじらせているな。
一度、完全に放置した方がいいのかもしれない。距離をとること。しかし、距離をとることは、妻に丸投げすることになるんじゃないか?
とりあえず明日の金曜日は、吐き気がするかどうか?学校に行くかどうか?をこっちから聞くのは止めよう。朝から放っておこう。それで長男がどう自分で考えるかだ。

昨日、本気で中学受験する気なのか聞いたら、受験すると。しかし、本気度が見えない。それもむかつきの原因。塾に投資する100万円が本当にもったいない。子どもへの教育費も一種の投資だと考えている。いくらでも費やせばいいものでもない。

こうやって書き出すと長男に対する怒り、苛立ち、むかつきはすべて自分のメンタリティの問題だとわかる。親子関係の問題ではなく、私の問題なのだろう。であれば、私が自分で解決するしかない。

kurashinista.jp
↑検索したら、こんなページがあった。四訓は聞いたことがある。長男は「少年は手を離せ目を離すな」という時期だろうが、「青年は目を離せ心を離すな」へ移行した方がいいのかもしれない。こういうアドバイスって頭ではわかるんだけどね。いかんせん、自分が未熟だ。

ええい、もう勝手にせい。

幸い今日は妻の仕事も休みなので、午前中、文房具屋に一人で行かせてもらう。来年の手帳を見て心を落ち着かせよう。しかし、ここでは妻に押し付けたという罪悪感とも戦わないといけないのだ。もう、禅寺で修行でもした方がいいかもしれない。頭が狂った方がどんなに楽か。そうやってエキセントリックな言動をとっている俳優もたくさんいるだろう。それは正気をたもつため。正気をたもつために、コントロールできる狂気を身につける必要があるのだ。