読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長男に対して父親としてどうしたらいいのかわからなくなったので人としてあたることにする

UAE - Dubai Marina #2

夏休みは終わった。始業式の夜、日本代表は惨めに負けた。ロシアワールドカップに日本が出場できない場合の心の準備を始めた。そして、日付が変わって、2016年9月2日午前0時58分、つい30分ほど前、小学六年生の長男の夏休みの、夏休みの、もう一度、夏休みの宿題が終わっていないことが判明した。今年は我慢して、勉強しろとも、宿題どうなったとも言わなかった。結果がこれ。このままだと徹夜しそうだ。今日も学校がある。睡眠は最優先だ。不健康だし、寝不足で事故などに遭うリスクもある。徹夜は絶対に許さない。だから、午前1時までに終わらせるように通告した。今後、9月は介入する。生活を叩き直す。覚悟しろ。自分も覚悟する。
そこで思ったのは、「父親」という役割の放棄。もうどう子育てしたらいいのかわからん。だったら、一人の人間として長男に対するだけだ。暴力をふるわないとか、そういった点さえ守れば、後はカッコ良い父親のイメージとか、どうでもいい、アキヅキダイスケとして向き合う。黙って見守る、懐の深い父親とか、どうでもいい。カッコつけていた。
今、この文章を書いているのは、気持ちを鎮めるため。アンガーマネジメントのため。アルコールに頼らないため。起床まで五時間程度。寝不足必至。サッカーも負けたし、金曜日の仕事が重たい。フィラデルフィアクリームチーズを食べる。今週末は歯医者を予約しようと思ったが、それも延期。台風も来そう。家にこもって眠り続ける。そのためだけに今日、一日、何とか這いつくばってやる。まずは目覚まし時計を止めて、身体を職場まで運ぶこと。その一点に集中する。
不思議なことに、こうなるとセックスしたい気持ちは消える。長男はどうやら指示通りにタイムリミット過ぎて就寝したようだ。果たして自分がどれだけ眠れるかだ。UAEバンザイ。