読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kindleは来年も続くだろう

MacBook AirKindleを見たら100冊を超えていた。PaperWhiteを購入して約2年、当初の目標を達成した。10,000円で100冊読めば1冊100円で元がとれる計算をした。Kindleだと紙の本より安いから100円費やしてもいい。また、電子書籍は家の中で場所もとらずに重たくもない。
Amazonが割引するからPaperWhiteを買えと言ってくる。しかし、今のPaperWhiteで十分なのであと3年は使えると思う。今のペースだと年間50冊で150冊。全部で250冊なら1冊あたり40円になる。
年末年始の読書にはかさばらないKindle PaperWhiteが便利。
2016年もPaperWhiteと図書館中心の読書になる。そうだ、鹿児島市立図書館がパブリックコメント募集中なので投函しないと。

  • ベストセラーの大量購入は止めて
  • ツタヤ図書館も止めて

公立図書館は保守的な運営でいい。利用者数やベストセラーの予約が遅いといった市民のクレームに負けずに文化をリードしてもらいたい。それくらいのプライドと気概で運営して欲しい。