読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トラベラーズノートの日記リフィルで手書きバーチカル手帳を始めたよ

トラベラーズノート 手帳

来年2016年からのトラベラーズノートのバーチカルに備えて、10月から手書きバーチカルを使い始めた。
トラベラーズノートの日記リフィルに手書きで時刻を書いて、バーチカル手帳として使っている。朝の6時から初めて5mm方眼一マスを30分としてページの左端に時刻を振っていくと、一番下が24時となる。朝6時や夜21時などに予定が入ることはほぼ無いので上部と下部は余裕のあるフリースペースとなる。そうして、1日1ページとほぼ日手帳に近い運用になっている。

https://instagram.com/p/8xg-9UhWpJ/
#トラベラーズノート 日記リフィルで手書きバーチカル手帳を始めたよ #travelersnote

そして、1週間ほど経って気付いたのは、思考がアクション思考になっていること。バーチカルの手帳を使っていると、何か考えた時にじゃあ、それに対して何をいつやるか?という癖が付いてきた感覚がある。佐々木かをりさんの手帳術の原則で、タスクは思い付いた時に時間を決めて手帳に書き込む、というのがある。それを実践している。書き込むのはフリクションボールで書き込むので簡単に書き直すことができる。だから、とりあえず時間を決めて書き込む。
フリクションボールは0.5mmの太さで5mm方眼に十分小さな文字を書き込むことができる。

寝る前、朝の余裕時間には手帳を眺めて思索する。今日一日のタスクを眺める。それだけで職場に入ってから、始業時間が始まってからのスタートダッシュが違ってくる。

メモ自体も少なくなった。
手書きバーチカルの日記リフィル+カ.クリエの方眼ノートで運用しているが、前者で済ませることが多くなっている。しかし、これは今、日記リフィルで1日1ページの運用をしているからで、2016年になり週間バーチカルになったらメモは別のノートに書く必要が出てくるだろう。もしかしたら使っているうちに、週間バーチカルではうまくいかないかもしれない。その時は日記リフィルを買って手書きバーチカルに戻そう。日記リフィルだと2ヶ月で1冊なので1年で6冊必要になる。その場合は日記リフィル+月間カレンダーをトラベラーズノートにセットするのがいいかもしれない。
全体的なスケジュールは月間カレンダーで管理して、当日の細かい時間を手書きバーチカルの日記リフィルで管理することになる。まずは2016年の週間バーチカルを使ってみて、2017年の検討事項になるだろう。まだ、2015年なのに2017年の手帳を検討するとは、鬼も笑えない。

過去記事より

もう8年前になるが、やはりトラベラーズノート手書きバーチカルを作ったりしていたようで。時々、手帳については波がくるね。akizukid.hatenablog.com


トラベラーズノート リフィル 日記 ニッキ 005 14255006

トラベラーズノート リフィル 日記 ニッキ 005 14255006