読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラグビーワールドカップ予選南アフリカ戦〜なでしこジャパン以来の衝撃

http://www.flickr.com/photos/48524258@N00/21330495648
photo by rjw1

ラグビーワールドカップ予選で日本代表が南アフリカ代表に勝利する、という大金星、ジャイアントキリング。全世界でワールドカップ最大の番狂わせと報じられた。というか、ラグビー南アフリカニュージーランド、オーストラリアに勝つことがどれほど難しいか。ラグビーはサッカーと違って実力差がそのまま出る競技だと思う。正直、今回、日本代表にまったく期待していなかった。森喜朗さん、ごめんなさい。誰かちゃんと森さんの功績をフォローしてあげたらいいのにと思う。ハリウッド映画化したら、森喜朗さんを渡辺謙さんが演じるのだろうか。

五輪サッカーの「マイアミの奇跡」を持ち出す人がいたが、今回の勝利は「ブライトンの奇跡」ではなく、勝った日本が強かった。ラッキーで勝ったわけじゃないように見えた。
南アフリカはワールドカップで最高勝率を誇っている。また、今まで南アフリカに勝ったのは、ニュージーランド、オーストラリア、イングランドのみらしい。そして、34失点は南アフリカの最多失点。色んなデータが今回の日本の勝利の凄さを示す。

↓このアイルランドサポーターの盛り上がりを見ても日本が凄いことをやってのけたことがわかる。
Irish fans in Cardiff go crazy for Japanese win ...


残り時間が少なくなって同点の場面、南アフリカはトライを狙わずにペナルティゴールを選択した。観客はブーイングをした。一方、日本は同点に追い付くためのペナルティゴールではなく、あくまでトライを狙って勝ちに行った。スタジアム全体がそんな日本に味方した。最後はインジャリータイムに真ん中から始まって右に展開して、右端で止められて左に展開して最後は交替で入った選手が左隅にトライした。逆転勝利。勝利の女神がいると感じた。

女子サッカーワールドカップの決勝戦で日本がアメリカに延長そしてPKの末に勝った試合以来の感動を覚えた。ラグビーファンでも無いし、録画で見たんだけれど、泣きそうになった。
あの「インヴィクタス」に勝った。イーストウッドは見ただろうか。