読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事にロディア風ニーモシネを使うことにした

4月の異動後、仕事が忙しい。日々新しいことを勉強している。問題も次から次へと発生する。巨人が次々と襲ってくるようだ。また、奇行種もいる。その中で何とか生き延びること。そのためにはタスク管理、メモが重要になってくる。

3月まではOutlookをメインに使っていた。それはデスクで仕事が可能だったからだ。しかし、今は違う。会議や打合せが多くて、そうなるとOutlookは参照できない。スマホ、ノート、メモ帳、ファイルなど、モバイルを活用する必要がある。
そんな状況でニーモシネのメモ帳を使い始めた。ロディアタイプのブロックメモ。方眼、裏は白紙。丈夫に日付を記載する欄がある。切り取る感覚が気持ちいい。100円で安売りされていたのを2冊買った。よってコストも大きくない。

最近は土日も頭が休めない。つい仕事のことを考える。やるべきタスクを思いつく。そういう時にニーモシネにメモをする。手のひらサイズの大きさがちょうどいい。思い付いたことをさっといくつか書けばちょうど一枚。それを切り取って小さいダブルクリップでまとめておく。まとめたメモは眺めて並び替えたりする。それを職場に持って行って上から順番にフラットにタスクをこなしていく。
ノートにタスクをまとめる方法に比べて、メモの並び替えができる、というのがポイント。

マルマン A7 メモパッド ニーモシネ 方眼罫 N179

マルマン A7 メモパッド ニーモシネ 方眼罫 N179