読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『鍵泥棒のメソッド』を見たよ〜良い意味で記憶に残らないスッキリする映画

映画『鍵泥棒のメソッド』をDVDで見ました。堺雅人ファンの妻が借りてきました。内田けんじ監督・脚本の作品はこれまでも見ています。↓
「アフタースクール」を見たよ - シリアルポップな日々
「運命じゃない人」を見たよ - シリアルポップな日々
一言、おもしろかったです。
ネタバレというほどのことは書いていないつもりですが。未見の人は以下、注意してください。

演技の方法だけではなく、ノート術、メモの仕方等様々なメソッドに溢れた作品ですよね。そういう見方をする人は少ないと思いますが。

手帳術、ノート術として見てしまう

記憶を失ったコンドウ(香川照之)は、病院の売店でノートを買います。そして、そのノートに自分に関する情報をメモしていきます。この時購入したのは、ツバメノートかな?
記憶のあるコンドウの時はおそらくニーモシネのリングノートに仕事のメモをしていました。
一方、広末涼子演じる水嶋香苗は大判のシステム手帳を常に携帯していて仕事のことから色々メモしています。
堺雅人演じる桜井武史も自分の計画をメモするのにロディアのメモパッドを使っていましたね。これはコンドウの部屋にあったものではないでしょうか。桜井は、ロディアを使うような性格ではないようですし。

7月から仕事が変わりまして、しばらくメモの量が増えそうです。転職ではなく、異動です。
手書きでノートに書くこととテキストファイルに打ち込むのとのバランス。
異動や転職、就職してすぐはとにかくたくさん手書きでメモするとよさそうに思います。後からの活用とか、Evernoteに保存しなきゃとか考えずにとにかくメモすることで混乱しがちな心を落ち着かせることができると思います。一日の終わりにメモを読み返すといいですよね。

健康で努力家であれば、、、

水嶋さんの理想の男性は、稲盛和夫さんではないか?
稲盛和夫はなぜこれほど世の関心を集めるのか:日経ビジネスオンライン

そうか、やっぱりお父さんなんだよね。
それにしても記憶喪失後のコンドウの生き方が素晴らしいんですよね。丁寧に生きている感じがよかった。
今度の業務には丁寧さが活きると思い参考になります。

コンドウについてはもっと謎を残したままにしてもおもしろかったと思いますが内田監督には、おそらく映画はすっきり終わらせる、という美学があるような気がします。私も謎を残すようなもったいぶった映画やドラマが好きではないのでこれでよかったのでしょう。

鍵泥棒のメソッド [DVD]

鍵泥棒のメソッド [DVD]