読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「アフタースクール」を見たよ

堺雅人のファンである妻がTSUTAYAの会員になって初めて借りてきたDVD、邦画を見た。
他に大泉洋佐々木蔵之介など。
おもしろかった。
オリジナルの脚本がしっかり作られていて、伏線は最後に全てきちんと回収される。
最近、テレビドラマなどでいい加減な、投げっぱなしな脚本が多かったりした中で、見終わってすっきりする映画だった。
もちろんストーリーは話せない。
「皇帝のかぎ煙草入れ」というディクスン・カーの名作推理小説があるが、僕はそれを思い出した。
映画の文法、論理を駆使したトリックが見事。
もう一度見たくなる。
監督と大泉洋の副音声で見た。
時系列に撮影をしない映画でこのストーリーは本当に大変だなと思った。
役者が撮影時点で何を知っていて何を知らないのか、リセットし直さなければならない。
観客にばれてはいけないけれど、後で全てを知った観客が2度目に見ても不自然じゃない表情をしなければならない。

個人的には「スーパーボールコース(スーパーボウルコース)」がどんなもんか気になった。
あと大泉洋の車のエンジンがなかなかかからない時の堺雅人の「はやくしなさいよ」という丁寧語ツッコミがよかった。

アフタースクール [DVD]

アフタースクール [DVD]