MUCU POCKETBOOKでアナログToDo管理

最近はシンプルにMUCU POCKETBOOK、、、モレスキンみたいなポケットノートです、、、でToDo管理しています。
思いついたToDoを、頭にチェックボックス、、、□、、、をつけて書いて、完了したら「レ」をつけて消す、というシンプルな方法です。
MUCU POCKETBOOKユビキタス・キャプチャーでも使っていますので、ToDoはわかりやすいように同一ページにまとめています。ToDoのページはToDoのみ、といった感じです。
完了していないToDoがあるページにはポストイットのフラッグタイプ、、、貼付部が透明のやつ、、、を貼っておきます。附箋がたくさんついてきたら、古いToDoは転記するか、もうやらないことにして消します。消す場合は「レ」ではなく「×」で消します。転記したら「→」をつけます。転記するなら、EBtなどにメモしてsomedayにリンクしておけばいいでしょう。check*padの「いつか/そのうち」でもいいかもしれません。
また、ToDoは余裕もって一行おきぐらいで書いておきます。後から情報を書き加えるスペースがあるといいです。完了日、メモ、、、買い物であれば、買った店名、金額など。また、「→i-814」といったアイデアマラソンの通し番号へのリンクも書きます。

▼カフェで読み返し作業
MUCU POCKETBOOKを読み返して後から情報を追加する作業が私の習慣の一つとなっています。一冊の本が完成していく感じがして、なかなか楽しい作業です。週2回くらいスタバなどでこの作業ができればそれで満足かもしれません。コーヒージェリーフラペチーノを2回注文しても1,000円になりません。飲みに行くことなどと比べたら安いもんです。
(719字)