writing

私の文章はパキパキのミニマルなテクノのように、、、

タイトルは適当です。ミニマルテクノとか知りません。 私の文章は、接続詞が少なく、読む人が違和感を覚えるらしいです。はっきり言えば読みにくい。 修士論文を書いた時に、審査員の先生から指摘されました。 私が、世界を歴史を流れというより点で見ている…

4-hours writingとは何か〜物書きを志す自分に向けて

photo credit: Olivander via photopin cc 私が4-hours writingという言葉を使うきっかけとなったのは、レイモンド・チャンドラーの手紙です。 しかし、チャンドラーの手紙そのものは見ていません。見たのは、チャンドラー「ロング・グッドバイ」村上春樹訳…

本気で全力を尽くしたことがありますか?

遅い昼寝から目覚めて機嫌が悪いNちゃんを抱っこして書いている。HT-03Aの片手持ち、右手親指でフリック入力する。ゆっくり書けばなんとか書ける。いつでもどこでも書く。その意志。数年前まではライターにでもならない限り自分の言葉が不特定多数の誰かに届…

僕は日記をつけている

僕は長年日記をつけています。 いつから始めたか覚えていません。 高校生の時から始めたと思っています。 毎日のように書くようになったのは、浪人してからだと思います。 最初の年は自宅浪人をしたので、時間はたくさんありました。 100頁大学ノートを主…

もう一つakizukidのブログが増えた〜Blogger

Blogger ツイッターへのつぶやきを記録するためにBloggerを使い始めました。 twtr2src | Twitter to Evernote or Email everyday! twtr2srcを利用し自動で一日のつぶやきをアップするように設定しました。 ですから、基本、何もしなくていいです。 ライフロ…

4-hours writingの時間記録を始めて1年が経ったよ

4-hours writingの時間を記録する〜空っぽの自分を発見する - シリアルポップな日々 4-hours writingを毎日続けて約7年弱〜10000時間積み上げの法則 - シリアルポップな日々4-hours writingの時間の記録を始めて11月18日で1年が経ちました。 52…

メモをしないメモ術

えー、最近、常にペンとモレスキンなどのノートを持ち歩いていないとストレスがかかるようになっていました。 たとえばトイレに入るのにも、ペンとノートを探してしまいます。 よくない傾向です。 そこで、いろんな理屈をつけて、ペンとノートを携帯すること…

週末アーティスト宣言(ちょっとおおげさに)

深夜でもパソコンを使うぞ 週末のみは深夜でもパソコンを使うことを自分に許可する 「プロフェッショナル・仕事の流儀」での井上雄彦を見て、こんなことしてはいられない、という思いに駆られるんですね。 だから、思いついたら即、実践、、、僕の場合、4-ho…

4-hours writingと歯磨き

金井美恵子「小春日和」の冒頭だったか、叔母の作家は長時間歯磨きをしていた。 歯磨きは丁寧にした方がいいと思う。 しかし、どうも僕は歯磨きの時間がもったいない気がして、そうだ4-hours writingの時間に歯磨きすればいいんだと思いついた。 4-hours wri…

ケータイで作るブログ

ケータイでブログを作る利点は隙間時間を活用できること。 今は実家から鹿児島に戻るのにフリードに荷物を積んでいるスキマ時間だ。 テンキーで作る文章はシンプルだ。「減らす技術」に通じてよい。テーマを絞って、一旦保存して時間をかけて文章を作る。 こ…

恐るべし4歳児

川から離れたすべり台のところから海へ行く これは我が家のKくん、4歳が言ったセリフを漢字におこしたものだ。 「文学的」だと感じませんか? 寒い冬にダッフルコート着た君と原宿辺り風を切って歩いてる というオザケン(小沢健二)みたいじゃないでしょう…

風景を書く練習〜保坂さんの教え

6階に上がり、エレベータを降り、左側を向くと視界のど真ん中に山が入り込んでくる。 誰でもテレビや「篤姫」などで見たことがあるだろう桜島だ。 テレビで見るより間違いなく迫力を感じる。 山肌が錦江湾から直接せり上がってくる。 しかし、その風景も日…

文芸部の実務について

山口大学*1の文芸部から、 「町田康のパクリじゃん」 という感想が送られてきた。 わかっとるわい。 書いたやつをぶん殴りたいけど届きません。 熊本から山口は遠いもん。 だいたい文芸部の冊子を他の大学へ送ってるなんて知らんかった。 実務は全てTちゃん…

詩を書くスーパーサイヤ人

i-1909 Kくんのおねしょ i-1873寝る前におしっこさせんたけれどね、、、 + しつこいゴキブリ + 性欲などお、、、ああ荒川洋治さん ↓ 際や陣、サイヤ人ならいまごろスーパーサイヤ人になっている そんな気分で午前1時 i-1909は詩になっている ティファール…

神戸大学の岩田健太郎教授の言葉にぐっときている今〜H1N1の世界的流行の中で

私が3年前に感銘を受けて引用した茨木のり子の言葉を引用していた岩田先生にぐっときた。 ことばの根源的な意味を: 楽園はこちら側 自分で守れよ〜茨木のり子 - シリアルポップな日々岩田先生の言葉は他にもはてなブックマークやもちろん[あとで読む]でGmai…

昼休みの4-hours writing

昼休みにも何か書こうと原稿用紙を広げるが、ついインターネットに手を出してしまう。 4-hours writing お腹がふくれているのも思考をにぶらせる。 最近、頭ん中にネタも無い気がする。そのせいか本はよく読むことができる。 インターネットの習慣がよくない…

日曜日を「何もしない日」とする

日曜日を「何もしない日」としてみる。 読書、4-hours writing、インターネット、ブログ更新、、、などをしない。 Kくんと遊ぶ、Nちゃんを抱っこ、家族で外出、昼寝、瞑想、、、などをする。 「voidoな時間」(nomicoさん、だったかな?)、、、を思い出す…

歩いて通勤〜ロディア+エアプレス

14時間前にGmailから送信した下記エントリーがはてなダイアリーに反映されない。 メールで投稿できない不具合? はてなをのぞいてみるが、そういった情報は見当たらない。 僕だけだろうか?日付 2009/03/16 12:20 件名 [writing]歩いて通勤〜ロディア+エ…

原稿用紙に手書きするようになってブログになかなか投稿しなくなった

保坂和志の意見を取り込んで、ブログ下書きも原稿用紙にプラマンで手書きをするようになって、なかなかブログに投稿することができなくなった。 思いつきを実際に手書きで書いてみる。そして、読み返してみるとどうもおもしろくない。 最初からパソコンやザ…

原稿用紙に手書きでブログを作ってみる

「実験にいい悪いはない」、これは「情熱大陸」で見た生命科学者・上田泰己が言った言葉で、僕は原稿用紙に手書きで書いている。 保坂和志「書きあぐねている人のための小説入門」を開いて、その中に、手書きで原稿用紙に書くことをすすめている箇所があった…

平日はモレスキン+ロディア、休日はMUCU POCKETBOOKで

先日、ユビキタス・キャプチャーで使っているMUCU POCKETBOOKを自宅待機にしたと書いた。 ユビキタス・キャプチャーで使っているMUCU POCKETBOOKを自宅待機にする - シリアルポップな日々 平日は、モレスキン+ロディアでユビキタス・キャプチャーを実践して…

ユビキタス・キャプチャーで使っているMUCU POCKETBOOKを自宅待機にする

GTDやユビキタス・キャプチャーで使っているアナログツールは最近、安定していた。 しかし、安定が長く続くと変化させてみたくなるのが僕。 そこで、手帳としてのモレスキンをメインにして、ユビキタス・キャプチャーはMUJIロディアで実践してみたくなった。…

4-hours writingが通算200時間に

4-hours writing、約3か月で200時間達成した。 このペースだと1年で800時間。 10,000時間には約12年超。 ちょっと遅いな。当初は40歳、不惑までに10,000時間を目標にしていた。 最近、ちょっと停滞している。 自宅にインターネット…

瞑想としての皿洗い

眠れない夜に僕はよく皿洗いをする。 家事の中ではもっとも抵抗がない作業だ。 深夜に一人皿を洗っていると瞑想しているような気分になる。 いつもネットワークウォークマンNW-HD2で音楽を聴いている。 ハチクロのはぐみみたいなもんだ。 何かクリエイティブ…

原稿修正にはザウルス画面はさすがに小さい

全体を俯瞰するには画面が小さい - Thinking about... akyxtalさんに言及していただいたので、私もさらに言及。 そういえば、私もgihyo.jpの連載の際は、原稿を作るのはもっぱらザウルスSL-C1000でしたが、原稿を修正する時は印刷していた気がします。 「入…

床屋は駐車しにくいから自転車で行く→さらに歩ければ歩く

僕は約3か月ごとに散髪している。 行き着けの床屋は駐車場が狭くて停めにくい。だから、ぎゃるそん号=クロスバイクで行く。i-1601 しかし、ぎゃるそん号も、二重の鍵を開けたり閉めたり、またマンション6階からエレベータで降ろしたり上げたりするのも面…

4-hours writingは「考える系」だ

泉正人さんの考え方に、タスクを「作業系」と「考える系」に分けて、前者を「仕組み化」し、ういた時間を後者にあてるというものが基本にあるようだ。 で、僕の場合、「作業系」のタスクをGTDによって「仕組み化」し、ういた時間を「考える系」の4-hours wri…

ザウルスで文章を書くことについて

EM・ONEで原稿を書くこと自体はすっかり慣れてしまい、逆にPCで原稿を書く方がやりづらいと思うこともあるくらいです(^^; それでも時々不安に思うのが、思考の範囲がEM・ONEの画面サイズに拘束されているのではないかということ。EM・ONEで長文が書きづらい…

実際、4-hours writingは4時間に達していません

id:deisさんのところで言及していただきました。 5月5日に向けて、DTM活動を本格化させます。 環境は整っているものの、問題は時間の捻出。id:akizukidさんは毎日平均4時間、週28時間ものライティング時間を取ってるそうです。そこまでの時間取れないとして…

歩いて4-hours writingする〜週28時間を確保する方法

4-hours writing、初めてこのブログにたどり着いた人は、なんだろうと思うだろう。 その4-hours writingを実践する時間を作るのに困っている。特に平日は難しい。フルタイムで残業もあって、一日4時間、書くためだけの時間を確保することはなかなか難しい。…