kindle

帰省に Kindle は必要だった

帰省や旅行は自分にとって、ストレスになる。なかなか旅そのものを楽しめない。 しかし、今回、気付いたのが、その準備作業は楽しめているかも、ということ。 Kindle のライブラリから数冊、その時の気分や旅のイメージをしながら paperwhite にダウンロード…

Kindleは来年も続くだろう

MacBook AirでKindleを見たら100冊を超えていた。PaperWhiteを購入して約2年、当初の目標を達成した。10,000円で100冊読めば1冊100円で元がとれる計算をした。Kindleだと紙の本より安いから100円費やしてもいい。また、電子書籍は家の中で場所もとらずに重た…

Kindleは本ではないと思う

photo by ranekoKindleは本ではない。 電子書籍という言い方がまずい。本を所有するわけではない。考え方としては、本を読む権利を買っている、と考えておけばいいんじゃないか。レンタルビデオの方に近いサービス。Kindleは突然、本を読むことができなくな…

読書の半分はKindleになっている2014年の現状

今年2014年の読書読了が100冊になった。読了した本は著者とタイトルをほぼ日手帳WEEKSの下段にあるチェックリストにメモしている。 100冊中50冊ほどはKindle Peperwhiteによる読書。Kindleによって読書量は増えました。 しかも、引越にあたってこの50冊が物…

Kindleで断捨離〜Paperwhite Zen

Kindle記事はカテゴリー「Kindle」をクリックしてもらうとまとめて表示されますKindle記事も4本目です。思いついたこと、おすすめポイントを書きためて公開するパターンです。 Kindle PaperWhiteがやってきた。2014年は読書三昧予定。 Kindleで断捨離 Kindl…

Kindle Paperwhiteの素晴らしさ

Kindle Paperwhiteはどう考えてもおすすめです。たとえば子どもが読書するにもよいツールだと思います。子どもにKindleを与えつつ、勝手に本を買えないようにするにはどうしたらいいだろうか?ギフト券しか使えないアカウントを作成できたらいいなと。これは…

Kindle Paperwhiteを使ってみて〜マルチタスク読書術

正月に買ったKindle Paperwhiteのお陰で確実に読書量が増えています。Kindleで本を読むのが快適なのです。また、Paperwhiteだと基本的には読書専用なのもいいです。脇道にそれることがなく、読書のみに集中できます。 Kindle PaperWhiteを買って読書三昧〜自…

Kindle PaperWhiteを買って読書三昧〜自分への投資としては安いと判断

2014年最初の大きな買い物として、Kindle Paperwhiteを買いました。Wi-Fi版。電子書籍リーダってやつ。 ケーズデンキにて9,980円。小遣いを充てました。 しかし、読書100冊も読めば安いものです。 また、引越賃貸家庭としては重たい書籍が増えないことが大き…