帰省

帰省の目的は一つ

帰省の目的は一つ。安全第一。家族を無事に運び、親たちに孫の顔を見せる。それのみ。それ以外は些事。「目的を一つに絞るぞ」とリヴァイ兵長も言っていた。だから、親と真剣な話ができなくてもいい。介護のこと、葬式のこと。教科書的には40歳を過ぎたら、…

高速道路のトンネルに Get Wild

高速道路の運転が苦手である。怖い。このスピードだと事故ったら死ぬよね。家族が乗っているとさらに怖い。といつも、ハンドルを握る手が汗ばむ。 また、いつも利用する九州自動車道には、6km を超える長いトンネルが2本あり、23本連続するトンネルもある。…

帰省に Kindle は必要だった

帰省や旅行は自分にとって、ストレスになる。なかなか旅そのものを楽しめない。 しかし、今回、気付いたのが、その準備作業は楽しめているかも、ということ。 Kindle のライブラリから数冊、その時の気分や旅のイメージをしながら paperwhite にダウンロード…

新幹線に乗るのは安全を買っているようなもの

山陽自動車道トンネルでの事故、またスキーバスの転落事故、そういったニュースを見ると新幹線の安全性を思う。深夜バス、高速バス、自家用車で高速道路を走る、それらの交通手段に比べると新幹線はコスト、費用的には高い。しかし、それは安全を買っている…

実家に帰省して考えたこと〜方向性としてはエッセンシャル思考のミニマリスト

骨好きにはたまらない光景 #dinosaur実家二カ所に帰省してきた。 色々と考えたことをブログにしてみる。実家では本を読んだりすることが意外とできないので、考えることが多い。 考えることは時間の流れに沿っているが、下記の記述は時系列ではない。 帰省の…

夫婦それぞれの実家に車でお盆帰省したよ〜2014年

家族は元気 自分は体調崩す 車の運転 日田市豆田町 私物の整理 ニーモシネとペンポッド 2013年の夏の帰省は、次男がけいれん起こして入院したり、酷かった。 今年は比べて順調でした。家族は誰も病気せず、事故にも合わず。しかし、私の体調は難しかったです…

帰省での高速道路運転とニンテンドー3DS

ちょっと遅くなりましたが、記録的な意味もあるので投稿します。 年末年始の帰省はノロウイルス騒動で中止になりました。 食べ物を口に入れたまま歩き回る悪い癖+ノロウイルスやロタウイルスで無熱性けいれんが起きることがある知識 - シリアルポップな日々…

帰省にトラベラーズノートを持っていく

この夏のお盆休みの実家帰省ではトラベラーズノートを持って行きました。ペンは、ジッパーケースに三菱鉛筆スタイルフィットの単色ホルダーを入れておきました。細いペンなので全体がそれほど厚くなりません。 妻の実家はリビングがLTE圏外で、スマホが使い…