ほぼ日手帳

ほぼ日5年手帳2周目

私はほぼ日5年手帳を日記として使っている。 いわゆる5年日記だ。 同じページに5年分記載するようになっている。 つまり、1年目で最後まで記載すると2年目はまた最初のページに戻って書いていくことになる。 2年目以降は、去年の今日の日記を同じペー…

手帳に追記するスタイル

自分はよく手帳を読み返して追記します。 手帳は、ここ2年、ほぼ日手帳weeksというコンパクトなレフト式のものを使っています。 レフト式というのは、見開き1週間で、左ページが日付欄、右ページがメモページになっているものです。 仕事のスキマ時間を利用…

ほぼ日手帳weeksのカバーをつけずに札入れにする

#ほぼ日手帳weeks にキティちゃんクリップマネークリップとしてカバー無くても札入れ機能として#hobonichiweeksほぼ日手帳weeksの裏見返しの遊び部分にキティちゃんのクリップをつけている。 ちょっとまとまったお札をATMでおろした時などは、マネークリップ…

ほぼ日手帳weeks2020を買ったよ(3年目)

#ほぼ日手帳weeks 2020年が届いたよこれで3年連続、ホワイトラインブラックこのソフトカバーのtextureがベストほぼ日手帳weeksをAmazonに注文した。 『かもめのジョナサン』と一緒に注文した。 それで送料無料2,000円クリアできた。 ホワイトラインブラック…

ほぼ日手帳weeksのカバーを外してみたら、やっぱりいい感じ

ふと、ほぼ日手帳weeksのクリアカバーを外してみた。 うん、やっぱりこの方が、手触りがいい。 textureだ。 ペンとの一体感は失われるが、まあ、手近にあるペンを使うスタイルでいこう。 最近は、だいたいズボンのポケットに万年筆カクノを入れているので、…

ほぼ日5年手帳に仕事のメモをしておくと来年便利

ほぼ日5年手帳は、寝る間の日記として続けていたが、右側をどう活用するか、揺れている。 今回、仕事のメモを右側にしておくと来年、便利ではないか、と思った。 自分の今の仕事は4月から6月にかけてが繁忙期で、基本的に同じ仕事をやっている。 そこで、…

第一回手帳選定委員会2020〜ほぼ日手帳avecの検討

それでは、時間となりましたので、第一回手帳選定委員会2020を開催します。 出席者1名 欠席0名 定足数1名 よって、本委員会は成立します。さて、来年2020年も、ほぼ日手帳weeksを継続するか? 不満はない。 ただ、手帳及びノートを一元化したい欲望がある…

読書メモと映画メモはほぼ日5年手帳へ

2019年になり、読書メモや映画メモは、ほぼ日5年手帳でいいと思った。 今までは、ジブン手帳miniやほぼ日手帳weeksといった手帳にメモしていた。 その年の冊数や見た本数も手帳にメモしていた。 ほぼ日5年手帳にメモすれば、5年間の比較がしやすい。 また…

ほぼ日5年手帳スタート

2019年になり、ほぼ日5年手帳を本格的にスタートさせた。 いわゆる5年日記だ。 この手の日記帳を使うのは初めてだ。 色々試行錯誤しながら使っていく。 左側ページには普通に日記を書く。 カクノ極細で1マス1文字箇条書きで書いていく。 右側ページには…

今度はほぼ日手帳weeksにブラス万年筆

#ほぼ日手帳weeks #ブラス万年筆 この組み合わせもあり真鍮の万年筆が重たいのでペンホルダーには負荷はかかるかも最近は何でもほぼ日手帳weeksのペンホルダーに差してみる。 試しにブラス万年筆を差してみたら、しっくりきた。 実用性ではなく、見た目重視…

ほぼ日手帳weeks「My 100」はほぼ日5年手帳「My Lists」へ転記する

ほぼ日手帳weeks2018にあった「My 100」というリストは、ほぼ日手帳weeks2019では無くなってしまった。 残念。 自分はこのMy 100に、近いことも遠くのことも何でもやりたいことを書いていた。 ので、当然ながら2018年が終わっても、すべて達成できていない。…

次はほぼ日手帳weeksにスタイルフィット3色ホルダーをセットしてみた

#ほぼ日手帳weeks に #スタイルフィット3色ホルダー をセット先日、ほぼ日手帳weeksにクリップオンスリムを入れる、と書いたばかりで今度は、スタイルフィット3色ホルダーをセットしてみた。 クリアカバーのペンホルダーに差す。 クリップオンスリムに比べ…

準備のためのメインツールとしてのほぼ日手帳weeks

先日、徹底的な準備が大事だと書いた。 その準備のためのメインツールが、ほぼ日手帳weeksだ。 手帳のスケジュールを眺めながら今週及び来週辺りを視野に入れて、あれこれ考える。 思いついたタスクはToDoとして手帳に落とし込む。 小さいタスクはふせんを活…

ほぼ日手帳weeksにクリップオンスリム3色をセットしたよ

ふとほぼ日手帳weeksにはクリップオンスリム3色でいいかもしれないと思った。 ずっとシグノRT1にこだわってきたが、クリップオンスリムなら3色(黒・赤・青)と使えるので手帳に向いている。 ちなみにクリップオンスリムは正式な表記は「クリップ-オン ス…

ほぼ日5年手帳とカクノ透明軸EFを常に一緒に

ほぼ日5年手帳が深夜に見つからなくてパニックになった。 結局、長女が私物と一緒にテレビの下の棚に突っ込んでいたようだ。毎日、寝る前に絶対、ほぼ日5年手帳に向き合って、書くようにしよう。 そのためにカクノ透明軸EF(極細)を常にセットしておくこ…

ほぼ日手帳weeksに集中

#kindlepaperwhite #ジブン手帳mini #厚口専科 #ほぼ日手帳weeks #カクノ透明軸 #スタイルフィット これだけあれば時間が潰せる年末に向けて忙しくなりそうだ。 そこでメモなどの情報をほぼ日手帳weeksに集中させようと思った。 常にほぼ日手帳weeksを手持ち…

ほぼ日5年手帳を買ったよ

#ほぼ日5年手帳 こんな感じ黄色の箱入りAmazonにほぼ日5年手帳が出ていたので注文した。 LOFTまで足を運ぶタイミングが無かったので、助かる。買う決め手はトモエリバーだ。 トモエリバーに万年筆で書くのが気持ちいい。 5年日記なので、毎日帰宅後に万年筆…

ほぼ日手帳weeksの下敷きと付箋でタスク管理できるよ

#ほぼ日手帳weeks の下敷きと付箋で思いついたアイデアやタスクを管理する #タスク管理眠れない夜に思いついたタスク、アイデア、ブログのネタなどは、オピニ持ち歩きふせんカバーを開いてメモして、付箋をはがして、ほぼ日手帳weeksのTODAY下敷きに貼り付け…

ほぼ日手帳weeks2019を買ったよ

#ほぼ日手帳weeks 2019買ったよ同じデザインで続けていきたい来年2019年の手帳もほぼ日手帳weeksに決めた。 東急ハンズで見つけたので買ったよ。 使っていたリスト「My 100」が無くなっていたのは悲しい。 しかし、薄くて軽い。 2018年と同じホワイトライン…

ちょっとしたこともほぼ日手帳weeksの「My 100」に書き込んでいる

#ほぼ日手帳weeks のリスト「My 100」まだまだ書き込めるほぼ日手帳weeksには巻末に「My 100」という100個の項目が書き込めるリストが付いている。 この「My 100」に大きな夢などばかりではなく、ちょっとしたことも書いてみる。 すぐに実現できることを書く…

ほぼ日手帳weeksの「今週の言葉」に加える言葉

#ほぼ日手帳weeks 今週の言葉に自分で言葉を加えるほぼ日手帳weeksには週間予定ページの下に「今週の言葉」がある。 それを読んで、自分なりに触発された言葉を横に空いたスペースに書き込んだりする。 そうした作業を通して、言葉を自分のものにしていく。 …

ほぼ日手帳weeksは財布になるよね

#ほぼ日手帳weeks はクリアカバーを付けるとお札も挟めて長財布のように使えるねクリアカバーを付けたほぼ日手帳weeksは財布になるね。 お札が入る。 通帳も挟めた。 カードも数枚ならいける。 手帳機能も備えながら、絶妙にコンパクトで薄い財布だと思う。 …

ジブン手帳miniの言葉リストはほぼ日手帳weeksの上方スペースに転記する

ジブン手帳miniに「FAVORITE PHRASES」というリストがある。 いい言葉、気に入った言葉をメモしておくリストだ。 最近、ほぼ日手帳weeksを使い始めて、リストが「My 100」しかない。 ので、言葉については、週間予定ページの上方スペースに書き込むことにし…

ほぼ日手帳weeksの「My 100」リストが楽しい

ほぼ日手帳weeksには巻末に「My 100」というリストが付いている。 自由なテーマで100の項目を書き込める。 自分はそこに長期だろうが短期だろうが、とにかく心底やりたいことをリストアップしている。 実現可能性とか考えない。 今年2018年中にできなくても…

ほぼ日手帳weeksのクリアカバーの長所

先日、ほぼ日手帳weeksにクリアカバー(透明カバー)を付けたと書いた。 質感の良い革カバーに惹かれるが、手をださない。 なぜか? それは革カバーだと手帳全体が重たくなるからだ。 クリアカバーであれば、さほど重たくならない。 手帳の軽さ、というのは…

出張時はほぼ日手帳weeksのメモページを惜しげも無く使え

仕事の出張時は、ほぼ日手帳weeksがいいだろう。 スーツの上着内ポケットにちょうど収まる。 さて、その場合、出張という旅の間のメモをどうするか、だが、こういう時はメモページを惜しげも無く、贅沢に使えばいいのではないかと思った。 仕事におけるトラ…

持ち歩く手帳やノートに記載する時はキーワードで

現在、ほぼ日手帳weeksと測量野帳(Loft野帳)を毎日持ち歩いている。 通勤はカバンに入れて。 ふと、持ち歩くということは、紛失リスクを想定しないといけないと思った。 その観点で読み返すと、特に測量野帳の記述は具体的すぎて、リスクが高いと感じた。 …

ほぼ日手帳weeksに透明カバー付けたよ

#ほぼ日手帳weeks に #シグノrt1 がベストマッチだと思っているほぼ日手帳weeksにクリアカバーを付けた。 ペンホルダーが付いている。 スタイルフィット3色ホルダーを差してみた。 ノック部分が少しひっかかる感じ。 シグノRT1を差してみた。 やっぱりこっ…

ほぼ日手帳weeksでのプロジェクト管理

ほぼ日手帳weeksでのプロジェクト管理をどうしようか。 ここでのプロジェクトは、タスクが複数から構成されるものだ。 いわゆるGTDでの定義である。 週間ページは、右側のメモページを使っても狭すぎる。 そこで、後方のメモページのさらに後方からプロジェ…

ほぼ手帳weeksと測量野帳の相性がいい〜幅が最重要ポイント

ジブン手帳miniからほぼ日手帳weeksに切り替えて以来、weeksと測量野帳を一緒に持ち歩いている。 測量野帳は、セブンイレブンで売っていたLoft野帳だ。 この2冊の相性がいい。 幅がほぼ同じなので、重ねて持つとちょうどいい。 また2冊重ねても薄い。 ジブ…