Bullet Journal には仕事もエロもすべて書き込む

Bullet Journal(バレット・ジャーナル) をエトランジェ・ディ・コスタリカのポケットノートで始めて、いい感じで続いている。 akizukid.hatenablog.comBullet Journalのいいところは、仕事もエロも何でも自分の LIFE すべてを詰め込めるところ。ノートも自…

こちら側に踏みとどまるために、iPod nano を買ったよ

初代 iPod shuffle が動かなくなって、しばらく音楽無しで過ごしていた。音楽は自分には不要だと思ったからだ。少なくとも携帯型音楽プレーヤーは不要だと思った。聴く時は、MacBook Air の iTunes で聴けばいい。そう思っていた。 しかし、最近のメンタルの…

音楽は暴力である

音楽は暴力である。 この一点を自覚していない音楽家、ミュージシャンはすべて批判する。隣人がピアノ教室でオペラ歌手という状況において、すべてのクラシック音楽家は○○である。 唯一、コンサートを拒否してスタジオに籠もったグレン・グールドのみ評価す…

志の小さい財務省の方々へ

高等教育無償化にたいして、「高等教育は自己投資」「個人の利益」と主張する財務省の方々に、マーク・ザッカーバーグのハーバード大学卒業式での言葉をぶつけたい。 「すべての人に自分の目的を追える自由を与えましょう。そうすることが正しいことだからだ…

Bullet Journal を始めたよ〜自由の翼

Bullet Journal(バレット・ジャーナル)を始めたよ。 Bullet Journal って何?たとえば↓ gigazine.net 簡単に言えば、ノートの書き方。ペンとノート、というシンプルなツールでできるのが魅力。自分が好きなノートと好きなペンで実践すればいい。ノートはエ…

トラベラーズノートのブラス万年筆を買ったよ

#ブラス万年筆 #トラベラーズノート 買ったよ。 トラベラーズノートのブラス万年筆を買った。真鍮の軸。重たい。質感よし。 山形屋のWhatにあった。 近くのPRONTOにて開封。ブルーブラックのカートリッジを差した。 #マッカランハイボール と #ブラス万年筆 …

なんじゃこりゃー

いや、もう書かせてもらう。そして、願わくば彼女がこのブログを読んでくれ。そして、自分の思いを伝えたい。 深夜に目が覚めて眠れなくなった。しょうがない、録画でも消費するか、とテレビをぼんやり見ていて、気付いた。コタツからコードが出ている。当た…

玄関で抱き合うのが好き

仕事に出かける前、彼女が玄関まで見送りに来てくれることがある。そんな時は、靴を履いて、玄関に降りた状態で上に立っている彼女と抱き合うのが大好き。 ちょうど「胸に頬をう~ず~め~♪」とチェッカーズ的にぴったりな位置関係になる。一番、彼女の身体…

休日に庭にテントを張って過ごしてみた

休みの過ごし方が苦手だ。出かけるのも好きではない。家でのんびりするのが苦手だ。先日、庭にテントを張ってみた。 庭といっても、テントを張るといっぱいいっぱい程度の広さ。 テントといってもサンシェードという簡単なやつ。 #庭にテント昼ごはんをテン…

無印良品のアルミポケット万年筆を30%オフで買ったよ

#アルミポケット万年筆 #無印良品 #muji 30%オフなので買ってしまいました。カートリッジは #ohto が使えるらしいのです。OEMというでしょうか。#fountainpen #万年筆 2本目。無印良品で税込み1,500円のアルミポケット万年筆が3割引だった。買った。1,050…

エトランジェ・ディ・コスタリカのポケットノートとシグノRT1の組み合わせがしっくりくる

#エトランジェディコスタリカ のポケットスリムノートに #シグノrt1 を差している。長さピッタリ。頭も飛び出ないデザインが素晴らしい。リコレクションというのか、エトランジェ・ディ・コスタリカのポケットサイズのノート。エトランジェ・ディ・コスタリ…

また、ツマラナイ告白をしてしまった

また、つまらぬものを斬ってしまった(石川五エ門 from ルパン三世)。じゃなく、ツマラナイ告白をしてしまった。まあ、これが自分なりのジャブ。今までそうやってやってきた。最初の告白だって、まったく洗練されていなかったし、準備もできていなかった。…

魂を削って母の日の午後

#トリスハイボール 濃いめ。ダークサイドに取り込まれないために早めに飲み始めました。#ドラマcrisis の西島秀俊さんに言わせると、やり方を間違っているけど。金曜日の夜、お酒も飲まず倒れるように夜8時前に寝てしまった。まだ子どもたちがクレヨンしん…

小林忍『「経営の定石」の失敗学』は真に仕事に機能するビジネス書

小林忍さん『「経営の定石」の失敗学』を読了。真に今の自分に機能するビジネス書だった。ノートにたくさんメモをした。そのメモは、Evernoteに転記した。転記する過程で、自分でも考えながらコメントやキーワードを追加する。この作業を通じて、本書の機能…

中途半端な逃走論の実践

浅田彰さんの『逃走論』という本は、1984年の出版。その2年後、1986年には早くもちくま文庫として文庫化されて、手に取りやすくなった。自分が持っているのは、1992年11刷。たぶん大学浪人中だった1993年に買ったと思う。2017年の今、読み返していて、未だ…

駒崎弘樹『働き方革命』を読んだよ〜ゴールデンウィーク明けにおすすめ

駒崎弘樹さんの『働き方革命』を読んだよ。Twitterなどで知っていた。本は初めて。Kindle版。番号はその記載があった辺り。正確な引用ではないので注意。レバレッジメモのようなもの。Evernoteに書いたメモ。GW明けに読んで仕事のやる気を高めるのに機能する…

薩摩金山蔵のトロッコ列車はリアルでスローなビッグサンダーマウンテンだったよ

ゴールデンウィークの日帰り旅行で、いちき串木野の薩摩金山蔵に行ってきた。かつての金山らしい。そして、しばらくはテーマパークだったようだが、そこが閉園した後、酒造会社が買い取って再利用しているようだ。坑道を利用して焼酎を造っているらしい。「…

ヤマト運輸の最近のニュースを見て、Amazonの店頭受取を試してみた

働き方改革、ドライバー不足、再配達が大変など、一連のヤマト運輸さんのニュースを見て、初めてAmazonの店頭受取サービスを試してみた。 近所のファミリーマート(ファミマ)を指定。 今回はシャンプーとゴキブリ対策のブラックキャップを注文。2,000円超え…

クールビズでは、UFOパーフェクトペンシルを胸ポケットに入れている

#ufoパーフェクトペンシル 最近のメモセット。A4用紙をA7サイズまで折り畳んだものを #パーフェクトペンシル と一緒にポケットに。ボールペン等はインク漏れのリスクがあるのでポケットには入れない。鉛筆は短くなったものを子どもたちから回収して。クール…

モレスキンが復活しても迷うノートの取扱い

モレスキンが復活して moleskid が帰還したのだが、今でも迷う。迷うからこそ、moleskid だ。 モレスキンは書き終えた後、ノートというモノが残る。そこがいいところでもあり、鬱陶しいところでもある。たくさんのノートがたまってくると重たい。また、たく…

観察力を磨くためにアートを見よう〜『観察力を磨く名画読解』

エイミー・E・ハーマン『観察力を磨く名画読解』を読んだ。 知覚の技法を学ぶことで、世界が変わる。アート作品を観ることは、その練習・訓練にぴったり。そういった内容だった。 常々、自分が上の空で生きていて、人や物事を観察できていない、という課題を…

南野忠晴さん『シアワセなお金の使い方』は子どもに読ませたい本だった

岩波ジュニア新書『シアワセなお金の使い方』を読んだ。著者の南部さんは、家庭科の教員とのこと。 まず、家庭科で「お金とのつきあい方」を教えるってことを初めて知った。自分の記憶はまったく無い。いや、家庭科じゃ駄目だろう。個人的には、マネーリテラ…

森川すいめい『その島のひとたちは、ひとの話をきかない』を読んだよ

精神科医の本。何と言っても、本のタイトルが素晴らしい。「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」。それだけで読むことにした。タイトルが素晴らしい本は間違えない。 結果、内容も素晴らしかった。色んな学びと思考がある。 ちなみにタイトルですぐに…

エリック・ホッファー自伝がおもしろい

なんて読みやすい文章なんだ。『エリック・ホッファー自伝』、原題は Truth Imagined 「構想された真実」と訳されている。かっこいい。 なんで今まで読んでいなかったのだろう。 読みながら、たくさん引用した。自分の中にインストールするために手書きで抜…

糸井重里さんの凄さと40歳からの危機

浅田彰さんの『逃走論』の中に「本当にすぐれたプロというのはアマチュアであることをやめないひと」という言葉があって、すぐに思い付くのは株式会社ほぼ日の糸井重里さんだ。実際、浅田さんの文章(『広告批評』1983年3月号)でも別の箇所で糸井重里さんの…

文庫本の本棚を2本新しく並べて見える化したら色々読みたくなった

妻が文庫本用の本棚を2本買ってきた。それを組み立て、長女が文庫本中心にどんどん並べた。 先日、妻が実家から持ってきた大量の文庫本と自分が段ボール箱に眠らせていた文庫本をどんどん並べた。 二人の趣味が違うので、重なることは無い。唯一被ったのが…

主観のズレが人や組織を動かす

野中郁次郎さんの言葉 「人々を説得することで主観を客観にしてく」 「主観を客観化していく過程こそがイノベーション」 それらにインスピレーションを受けて、思いついたのが、主観のズレというコンセプト。 主観のズレがあると、伝言ゲームが発生する。人…

忖度について

森友学園の問題については、どうなっても関心が無い。ずっと考えているのは、「忖度」について。 官僚や政治家の世界に限らず、どの組織でも忖度はある。 勝手に偉い人の気持ちを忖度して、仕事を増やして、それを部下に丸投げする人はどの組織にでもいるだ…

スマホ中毒のリハビリが必要だ

先日送別会があって、街へ出た。 その際、スマホがモバイルWi-Fiルーターに接続できない不具合が出た。パスワードを求められる。SIMフリーのスマホでドコモの通話契約しかしていないので、ルーターに接続できないとインターネットができないただの電話になっ…

切断する美学〜小学校の卒業式にて

飲み会の一次会の後、お店の外で二次会にも行かず、誰も言い出しっぺがいなくて、ダラダラしている時間が嫌いだから、さっさと帰ってしまう。一次会主義をとっている。先日、長男の小学校卒業式があった。感動以上に苦行だと感じた。元々のタイムスケジュー…

2度目の万年筆デビューしたよ〜パイロット・カクノ

底なし沼のように思えて、万年筆には手を出さないように生きてきた。しかし、ついに買ってしまった。 年度末のプレッシャー、持て余す中年の性欲、悩み多き子育て、その他諸々でメンタルが不安定となってしまい、その精神を維持するために万年筆を買ってガン…

読みながらたくさん書いて考えた本〜楠木建『好きなようにしてください』

素晴らしいタイトル。勇気が出るタイトル。書名でやられた。 前回一度ブログに書いた↓ akizukid.hatenablog.com今回は、読了して書いている。読み終わるまで、1週間ほどかかった。時間がかかったのは、いちいちノートに言葉を書きながら読んだから。 ノート…

個人型確定拠出年金のIDおよび初期パスワードが届いたよ〜早速、運用商品の変更

iDeCoである。 個人型年金加入確認通知書が届いた翌日、SBI証券からIDおよび初期パスワードが届いた。 早速ログインして、パスワードを変更した。 それから掛金の配分割合を変更した。要するに、運用商品の変更。デフォルトでは、100%「スルガ確定拠出年金…

個人型確定拠出年金の流れがわかりにくいことよ〜個人型年金加入確認通知書がようやく届いた

いわゆるiDeCoSBI証券に資料請求したのが、昨年11/22 SBI証券から資料が届いたのが、11/28 翌11/29に職場に証明書依頼(たぶん自分の職場で一番乗りだったと思う) 12/2担当部署から証明書が返ってくる 同日、書類一式をSBI証券へ送付 12/12資料受取メールが…

上の空で生きている

あーしくじった。まただ。 仕事で愚痴ってしまった。落ち込んで帰宅した。 そんな時に限って、妻がパーマをかけていて、気付かない。さらに落ち込む。 要するに上の空。 人をろくに見ていない。観察できていない。 心が今・ここにいない。何か別の問題や心配…

仕事に対する姿勢について〜自戒のために

仕事ではしゃべり過ぎないことを常に心掛ける。つまり、自分はしゃべり過ぎている。自分がしゃべるより、相手にしゃべらせた方が仕事はうまくいく。相手が持っている情報や感情をいかに聞き出すか。 いざ、しゃべる時は的確に急所を突くような発言をしなけれ…

楠木建『好きなようにしてください』を読みながら考えている

自分の仕事の質は、他人が評価してくれるので自分でやる必要はない。思い悩む必要もない。とにかくガンガン書けばいい。 というのが『好きなようにしてください』の楠木建さんから学んだこと。 で、単行本なので、片手で開いて、両手でタッチタイピングはで…

映画『提報者』を見たよ〜韓国の「民心」怖い

韓国の「民心」って怖いよね。朴槿恵大統領弾劾に関する日経新聞の3/11記事を読んだタイミングで映画『提報者』を観た。 大統領府までテレビ局に圧力をかけてくるとは、まあフィクションだけどね。日本でも安倍政権がマスコミに圧力をかけているとか言われる…

小さい書斎スペースを作ったよ〜プチ書斎でも自分の場所

妻の提案もあり、模様替えをして書斎スペースを作った。背の高い棚やワードローブを利用して、六畳間の一角を仕切った。その作業に丸一日費やした。まだまだ改善の余地あり。 狭いけど、書斎スペースができてうれしいヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。スペースは、狭いが快適…

フォブコープのA7ノートカバーにラミーピコをセットしてみたよ〜ポケットノートセットとして

手元にフォブコープのA7ノートがある。ノートとビニール製のカバー。ほぼ日手帳のようなバタフライストッパー式のペンホルダーが付いている。そこにラミーピコを差してみた。ラミーピコ太郎、、、それはいいとして、長さはぴったり。ペンがノートの上下の端…

地元新聞を止めて、土曜日のみ日経新聞習慣を始めたよ

1月末で地元新聞をとるのを止めた。自分以外誰も読んでいないから。元々自分が新聞をとり始めたのではなかった。でも、月3,000円がもったいないから自分にプレッシャーかけて読んでいた。毎日、真剣に新聞を読むと時間がかかる。それが苦痛だった。何かそれ…

澤野雅樹『起死回生の読書!』を読んだよ

挑発的な本でした。読者を挑発している。読了後にさらに進む意欲が湧いてくる。 毎年、一度読むのと良い。Evernoteにメモをとりながら読んだ。メモしたい箇所が多いので、途中から付箋を付けながら読んだ。そして、後でまとめてEvernoteに入力。その際もパソ…

GUのスポーツスニーカーを買って思った、既存のブランドに魅力が無いってこと

GUに入ってみた。スポーツスニーカーが目に付いた。軽い。試しに履いてみた。26.0cmで良さそう。黒は無かった。ネイビーを選んだ。衝動買い。税込みで2,145円、安い。通勤用+休日用。要するに毎日履く。 #gu #guスポーツスニーカー を買ったよ。軽い。安い…

ジブン手帳mini+測量野帳+フリクションボールスリムがしっくりきている

2月に入り、ジブン手帳miniの使い方も安定してきた。 LIFEは抜いて自宅待機。 その替わりに測量野帳をセット。 測量野帳の横に、フリクションボールスリムをセット。 #ジブン手帳 #ジブン手帳mini に #測量野帳 をセット。そして、写真の箇所に#フリクショ…

NISAの利益確定をする検討をしている

※下記内容は、個人的な理解によるものであり、他の人の投資に対して参考にはなっても責任はもてませんので注意ください。NISAで利益確定の検討とか、もはや制度が崩れている気がする。制度設計の失敗。五年間限定って何なんだろう。官僚たちの妥協の産物だろ…

ジブン手帳miniに測量野帳を挟んだら快適

ふと思い付いてジブン手帳miniに測量野帳をセットしてみた。LIFE を抜いて自宅待機にして、測量野帳を挟む。 IDEA に比べてサイズは小さいが、動くことなくしっかりセットできる。ペンはフリクションボールスリムを間に挟んでいる。ゴムバンドでとめれば問題…

「ニッポンのジレンマ」のメモから考えたことのメモ

正月にあった「ニッポンのジレンマ」という番組を録画して見た。確か去年の正月も見た。 メモをとりながら見たので、そのメモを元に考えて、考えたことをさらにメモ的に書いてみる。よって、事実 fact として間違っているところがあるかもしれない。見るだけ…

自分も含めてみんな運転が下手くそだという傲慢が事故を防ぐ

car

自分も含めてみんな運転が下手くそだと思っている。そして、この傲慢さがあるからこそ、事故を起こさない。 みんな下手くそだから、その運転を信用していない。今、自分の右前方を走っているプリウスはもう少し走ると右折車で詰まったところでウインカー点け…

【メモ】アダム・スミスと承認欲求

アダム・スミスは『道徳感情論』で「承認欲求」について書いている。 以下の引用はすべてKindle版より。 観察されること、注目されること、共感、同情および是認をもって特別に留意されること、これが、我々がそこから引き出すといわれる利益のすべてである…

紅白歌合戦はPerfume「FLASH」が素晴らしかった

紅白歌合戦を見て、曲を知ることが増えた。それだけ日常的に音楽情報を追いかけていないということ。 2016年大晦日の紅白歌合戦では、Perfume「FLASH」から、タモリさんのフリージャズっぽいパイプオルガン、からの星野源「恋」の流れが一番いい時間帯だった…